。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2018年11月
FC2ブログ

11月の畑

🌂☀☁の混合日
お山は❄?寒いです。

10月10日から開墾した畑。
11月の畑は開墾がめんどうで~変わりばえなし(ハハハ)
畑のお野菜庫の出来は失敗したりでまあまあというところ。
連作をしないために忘れっぽいので残しておきます。
ビニールを外したいのですがめんどうでやめた(笑)
そろそろ風除け対策が必要です。

1列:小松菜・ほうれん草・白菜・正月菜・花
IMG_4460.jpg
2列:人参・大根・苺~大きくなるのか??でも育てている(笑)
IMG_4456_201811301228358af.jpgIMG_4455_20181130122917939.jpg
3列:ふだん草・水菜・ニンニク・ラッキョウ
IMG_4452.jpg
4列:えんどう豆・玉葱
5列:分葱・高菜・春菊・下仁田ネギ
ネギは調べて一応藁を敷き込んでいるんだ~
IMG_4454.jpg
6列:いただいたネギ御一行さま・小さかった苗のブロッコリー・スナップえんどう
IMG_4459.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

干し柿・頭をとられないようにするアイテム(笑)


冬です。
風ぴゅぴゅう~畑のビニールが吹き飛びそうな・・・人間も飛ぶぞ~(ハハハ)

頭を取られそうで仕事ができないんだよ~畑仕事の事(嘘ではないほんとのお話(笑)

そこで
畑アイテムを追加したよ。
こちらでは種類豊富でびっくりした。
これで自転車に乗る~ぬくぬくさんだ(ハハハ)
これでどうだ!!
IMG_4448.jpg
紅葉を見に行く。
沢山の紅葉を思っていたがまばら紅葉。
出店で渋柿を・・・仕事を増やした(笑)
かびを防ぐ:皮を剥いで熱湯に酢を入れさっと通し干す。
(購入時に教えていただきました)
IMG_4445.jpg皮はそのままIMG_4446_20181123233424685.jpg

大根が大きくなって葉っぱが食べれなくなったので高菜を間引く。
そして春菊も。
IMG_4444.jpg

花壇のあちこちで満開。
花時期が随分遅いんだ~~
3色あったのに・・・・2色の同行になったのね。
IMG_4433_201811232335111cc.jpg IMG_4434_2018112323354661d.jpg



関連記事

11月の野菜 :白菜のアブラムシ退治

☁強風~寒波が近くにきたようだ。
風が強く寒いので頭からすっぽり覆うものを着用しなければ・・・

白菜
ぬくぬくでお育てしてお外に出したらアブラムシにとりつかれてしまった。
専門家に聞いて
トレボン1000倍~2000倍を収穫までの間3回ふる事ができると。
助手に噴霧してもらいました(ヤレヤレ)

高菜
ビニールトンネルの中で少しづつ大きくなる。
そろそろ間引いて寒波にあてたほうがいいのだろうか・・・
あまりの風で~覗いたばかり(ハハハ)
IMG_4437.jpg
水菜も間引きが必要なのですが暇な時は風に邪魔されるなあ~
IMG_4443.jpg
下仁田ネギ
枯れかけていた最後の一株を購入でもそのわりには高かった(笑)
訳も判らずに植えて。
ようやく葉っぱが元気になった。
これじゃあ~食べれるのかい??(笑)
IMG_4438.jpg
ブロッコリーが少し大きくなった。
アブラムシが??手でやっつけた。
ビニールを変えなくちゃです。
マルチが空いたのでどうでもいいけど~キャベツ・レタスを撒いておいた(ハハハ)
発芽していたよ
IMG_4439.jpg
正月菜が発芽。
寒さに慣れて強くな~れ。
IMG_4440.jpg
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

maya博士の野菜



お天気すっきりしません。

☀が少ないようで葉野菜もひよひょろ。
昼夜の温度差が激しいのでお野菜育てに慣れませんねえ~

とりかかりが遅かったので葉野菜はほうれん草・水菜・小松菜・ふだん草・大根葉のみ。
ビニール覆いの中でお住まいだったのでとても柔らかいです。
(こんなお育て方は初めてみますと言われました.。私も初めてです(ハハハ)

小松菜:種まき1か月で収穫です。
次がないので正月菜を撒く。
IMG_4422.jpg
ビニール覆いを外したらイナゴの集団にムシャムシャされた葉野菜
白菜は慌ててまた覆いを。
イナゴ虫さんは幼少期に見ただけだったので~おーお懐かしや~♪(笑)
IMG_4424.jpg
ほうれん草
ビニール覆いの中に入れていたので暑かったのでしょう。
🌸春🌸春って~♪背が伸びてきた(ギャ-)
慌てて覆いを外した・・・失敗作なのか?
なので次を耕し少し撒く~今度は寒くなるそうな(ハハハ)

要領が悪くあたふたしているmaya博士(笑)
助手は菜園が嫌なのか水菜種まき後姿をくらます。
それなのにお野菜は一番でもりもり食べている。
なんと医者通いを趣味にしたよう で~(検査したらアニサキスと仲良しさんで薬退治中ハハハ)

なんとも忙しい家庭菜園ってとこで。
IMG_4423.jpg

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

えんどう豆とニンニク発芽・玉葱(OP種)植え


☀が弱いなあ~

水たまりには溝の土やもみ殻を運んでいるけど今日は☂で休み

家庭菜園も奥が深い(笑)
見知らぬ者が畑をいじるので~
地主さんの御近所の方達が交代でちらり見~お通りのお相手(笑)
お相手の後は苗のいただき→耕す→植える。
焼藁灰を集めたり(手と腰が鍛えられる。コテを使って集めるだ。時間差☂で流れてしまったな~)
残った昨年のもみ殻を取りに行ったり(鉄板をよじのぼって箱に入るのでめっちゃ足が開かねばだめだ。次回に(笑)
残るは藁だ。
☀になると焼かれてしまうのでなんとも慌ただしい秋の日(紅葉見どころではないハハハ)
筋肉も毎日少しづつ使うと痛もでない・・・ポパイ並の腕の完成を(ホホホ)

11月8日播きのエンドウ豆とスナップさん6日目に発芽
IMG_4790.jpg
雪でやられるから播く時期遅くとのこと。
どんな冬越をするの??
IMG_4418.jpg
10月17日植えのニンニクは1本を残して発芽。
手前が自家製苗
IMG_4415.jpg
遅いけどブロッコリーの苗を
あまりに小さいのでビックリだよ。
これもビニール保護要で~手のかかること(ハア~)
IMG_4417.jpg
玉葱(OP種)
7日(☂の中)植えました。
元肥
 1㎡当たり
   ①8・8・8肥料:250g
   ②堆肥     :2.5K
   ③牡蠣がら石灰: 160g

 植え付けて根付くまで2週間位かかる。
1か月後位に葉っぱが緑っぽくない時は上記の肥料①と②を半分あげる。

追肥
 1から2月に肥料①と②を半分、苗と苗の間に入れる。石化は不要。

こちらの苗は冬越のためか小さい?
畝を作ったが本数がいっぱいで束ねられてた為あぶれた小苗。
かわいそうだし・・・そのままで(笑)
IMG_4416.jpg
収穫です。
10月17日播きの 小松菜の間引き。
やとこさ食べられるようになってきた(笑)
なんか特級品みたいに感じるわたし(ハハハ)
IMG_4414.jpg

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

畑水没の危機



昨夜からの☂で・・・畑は水没の危機。
慌てて水はけよくするため溝を作りました(ヤレヤレ)
でも~ぬかるんで長靴がズボズボ~(ハハハ)
いただいたネギを植えたばっかり・・・かろうじて助かっていました。
豆や玉葱を植えたんだけど~
梅雨時期は水没するのかな??
使ってない空いてる場所は地面が高いけど・・・ここをってですね(ハハハ)
なんとか工夫して水没を防ぐ対策を考えねば~借りるのも一苦労だな(笑)
IMG_4408.jpg
白菜のところは地面が少し高いので無事でした。
青虫さんがお食べになっていました。
IMG_4411 (1)
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

畑の野菜たち

☁時に小雨
寒い一日で冬でした~

借りた畑の野菜たち。
努力の結果はこんなところ。

風ピュ~ピュ~~
空気抜き付マルチを使っている農家さんの真似をした(笑)
でも風でマルチが破られる・・・そこで網ネットや防虫ネットで抑えて保護。
これって買った方が格安(ハハハ)

寒くてもいいじゃない?雪が降ったらぺちゃんこになったりして(笑)
食べることが出来るか?
そこが問題だよ~ん(ハハハ)

小松菜
IMG_4394.jpgほうれん草IMG_4395.jpg

植え替えてなんとかここまで大きくなった白菜(頑張れ!!)
もみ殻を撒いたのは失敗だった・・・(風でもみ殻が葉っぱに乗っかるぞ~)
IMG_4396.jpgあのニンニクIMG_4398.jpg 
大葱?最後の1株を IMG_4402.jpg遅いけど高菜・春菊IMG_4401.jpg  

 まばらなふだん草IMG_4400.jpg

私が撒いたのではない水菜軍団(性格が現れる種まき。。。菜園作りを無理じいされてやけになっていたのか?ハハハ)
↓                        大根
IMG_4399.jpg   IMG_4397.jpg
地主さんより分葱を
IMG_4403.jpg

人参も発芽してた。
後はえんどう豆・玉葱・正月菜さまです。
やっとこさ咲きました。
IMG_4390.jpg



関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム