。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の野菜

~多忙にてしばらく気まぐれな館は閉館します ♪~

雨はあがりましたが急に寒くなりました。
畑のお野菜
暑かったのでグングン大きくなりました。
ツタンカーメンえんどう豆に花が咲きました。
支えもしていないので~早くしないといけないですが・・・・
002_2015013011230711f.jpg
カブはこんなに大きくなってしまい食べきれません。
004_20150130112416fab.jpg
ほうれん草は大きくなったのでビニール覆いを外しました。
ぐんぐん大きくなります。
003_20150130112639ca8.jpg
ニンニクは1月になって肥料はしたのです。ちょっと遅かったけど・・・
茎は大きくなってるからいいかな??
005_20150130112802517.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

こんなこと~♪

お天気がすっきりしません。寒い雨です。
とかいいながら~
今日は新たな治療を開始しましたので書きました。
あまりかんばしくない体調で~でもそれはそれなりで生活の質は保ちたいなんて欲張りをしていますが。
病気はあっても病人にはなりたくないですね。
今を受け入れてそして有効的に~なんてね(笑)誰だって同じ事。
”どんなことがあってもあきらめません。死ぬまでは”の根性一筋で生きています(大げさですねえ)
今年は新たな病院を加えることにしました。
いいか悪いかは判りませんがダメ元で受診することにした。
問診票を見た先生
”うわあ~すごいね”と
(陰の声:この先生はいい。”そんなんでそんな顔して生きてるはずがない”と治療をしてくれない人もいたからな・・・)
”そうなんです~なぜかめずらしいのがみんな寄り付くんですよね。いらないって~(笑)”
今の分業された医療のありかたなど話しました。
その内に~
3回も死の寸前で助かったことなど話していたら
その時その時に助けられる必要があるから今こうして生かされている。
など”縁”や”繋がり””徳”などとても熱心に話されました。
人は”死”が目前にはっきりとぶら下がってきたときにはじめて真剣に考えるものです。
悩んで~苦悩しそして自分の生きかたをみつけていく。
よほどの事がないとそこまでたどりつくことはないよなあ~なんて思いながら会話しました。
そして最後にしめくくった言葉は~
”あなたは長生きをするよ~”でした(ははは)

とても興味深い先生です。

それから本題の治療法は~いろいろあるけど何から治そうか~でした(笑)
そして~”カバの皮などの入った薬”をいただいたのです。
それも普通の人の半分の量で回数も減らして。体力無しと診たのか~(笑)
今のところ私の身体には合ったようですが気長にしなくちゃですかね。
動物園に行ったら”カバちゃん”を拝まなくっちゃ~
今日は~役にたたない私流
  ”からだの変化その時の対処”でした~♪

~新入りの福寿草も葉っぱが沢山になり小さな花が段々と。花粉が落ちて~強い生命力~
003_20150129082421faa.jpg





関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

千振とリンドウ・小葉のタツナミソウ?

ちょっと寒い晴れのような曇りのような日
千振とリンドウが送ってきました。
送料だけでいいですって言われて~
リンドウが3本
千振6本
そして種まで~♪♪ありがたいことです。
苗をさそく植えてもらいました。
千振とリンドウ
日向土・軽石・鹿沼土がいいとのことでしたが鹿沼土がないので
赤玉土・庭土・日向土で今回も植えてもらいました。
リンドウは半日陰の腰水
千振は日当たりの腰水または半日陰の庭
容器を長いのにしたら腰水容器がありませんのでペットボトルを切って水を入れました。
早く元気を出してね。
~おまけ~
たぶん”小葉の立浪草”だと思う。
長雨にも耐えて生き残っていたよ。
鉢に植え替えました。
かわいいお花が咲いたらお会いしましょう。これって野草なんだ~♪
007_201501281456504c4.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

イワウメ科植物

暖かなお天気です。
暑くって~セーター脱ぎ捨てました。
イワウメ科植物を育ててみようかと購入したんです。
送料が高いので一度にまとめてみました(笑)
全部半日陰植物みたい。
現在オオイワウチワが生存してるから大丈夫かな??
これらは地植えはやめて苦手な鉢で育てます。
用土は赤玉土と桐生土で作ってもらい~植えてもらったのです(笑)
見てたので一応植えたってことで~(ハハハ)
清掃の方が山積みにして捨てている苔の活用です (笑)
ちょっと載せてみました。我が家の苔石まで~♪
いいかげんな苔鉢の完成!
自分としては見た目はすごい等級品並み~(笑)
イワウチワ①親株から分離させたもの
005_201501271656110cd.jpg
イワウチワ②親株
004_20150127165803a99.jpg
オオイワカガミは苔ばかり~(笑)
006_20150127165943e46.jpg
白花コイワカガミ(暑さに大丈夫かな?とても心配になる花みたい~でもがんばってちょ!)
003_20150127170157b16.jpg
以上いいかげんな苔載せ鉢のお作りでした~♪♪
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スミレの葉っぱ

スミレを植え替えた。
何かは知らないが”スミレ”だ。
今の時期でいいかは知らないがやるしかない。
かわいい花だ。
挿し木のバラをいただいたお宅の庭はスミレ畑だった。
じゃまになるので掘り返すらしい~(笑)
この色は濃い紫・あそこのは薄い紫・・・いただくか? 
体力いるし・・・めんどうだな。これが消滅した時に行くか~ (笑)
003_20150125141754cb5.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アネモネの蕾

昨年花栽培農家さんからいただいたアネモネの苗
こんな花芽?がついていました。
まだ寒いので花首を下げているのでしょうか?
たぶん一重です。
この手は早くから芽を出したほどあって花つきも一番のりでした。
どんな花色でしょう。
002_20150124165559dec.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

大根の保存漬け その①

連日いい天気です。
暖かなので山東菜には花芽ができだしました。
大根は千切りにしたりしました。
残りが出ましたので塩漬け保存食を作ります。

私の作り方
大根を四つ割にして樽に入る長さに切ります。
これに塩を握って適当にふりかけてなじませます。
001_201501231531575df.jpg
重しをします。
3日もすると水分が上がり軟らかくなります。
1本1本に箸で穴を空け紐を通します。
天日に当てて吊るして乾燥させます(夜間は取り込むか覆いをします)
からからになったら完成です。
保存びんで室内保存します。

利用方法
水につけて塩抜きをして調理に使います。
ふやけると元の大根の大きさくらいになります。
即席漬け(酢・醤油・みりん・ニンニクなどお好み)
ピラフに入れるとコリコリした食感~使い方いろいろ~♪
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

かぶら漬けを食べます

前回作ったかぶら漬け  過去記事にあります。
冷暗所保存で1週間経ちました。
食べごろだろうと。
ずるをしてガーゼで巻きませんでしたので麹がいっぱいです。
美味しいと言って飛びつくようなものではありませんが~
唐辛子がいい感じにプラスされ塩サバとカブがうまい具合に混ざり合いました。
”飽きのこない素朴な味”の完成!
また食べてみよう~とちょくちょく食卓に並んでいます。
002_20150123121749bef.jpg

関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

ヒマラヤ雪の下(大岩イワウチワ)

いただいて3年目になるヒマラヤ雪の下(大岩ウチワ)
今年は花芽がないのです。
昨年は2月20日には満開だった。
今から花芽が出るのか??
猛暑がこたえたのかな~葉っぱは肉厚でほんと団扇だ。
この花は3年になるのに全く増えていません。背丈は伸びていますが・・・
本家のはすごく増えていました(花の名も知らないってことでいただいたのでした~♪)
花つきを覗いてみよう。
ooiwautiwa.png


関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

野沢菜漬け その後

今日は雨
太陽がないのでちょっと寒い。
この前漬けた野沢菜(1月18日記事)3日経ちました。
ようやく水分が上がりました。
いい感じで出来ている。
お味もなかなかいいですね。(調味料が溶け込むとまだよくなるでしょう)
野沢菜漬け
・・・水分が上がらず~もみもみしたり・お酒を足したりしたのでさらにうま味がプラスされたか?
後1日したら~お店で出回るお品以上じゃない??
重しを軽くしました。
これって漬けたら早く食べれるようになって簡単なお漬物だ~♪
栽培にはちょっと手がいったけどね。
明日から食べごろ~♪


関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

古漬け高菜

昨年漬けた高菜
樽の中にまだあった~(笑)
捨てようとして見たら・・・なんときれいなものだった(ビックリ)
辛し高菜で食べることにした。
味のあるいいものではありませんか。
お料理苦手なので画像は小なり~♪(拡大ではありませんよ~(笑))
001_2015012010163194c.jpg
・・・・畑の高菜を見下していたが~(笑)
となると~”高菜は利用価値がある”と。
やっぱり高菜漬けは必要だ!漬け方は昨年のでOKだ。
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

バラの挿し木 その②

暖かな日です。
バラの剪定枝を沢山いただきました。
時期的にはちょと無理かも~とは思いますがいただきましたので挿しました。
芽ぶいていますので・・・・
001_201501191338311dd.jpg

そのお家の全部のバラ6種類:ブルームーン・蔓ピンク・白2種類・ピンク・不明の23個になった~(笑)
鉢が不足したので2~3本挿しもあります。
花時期にはいただいたお家で確認しなくっちゃ(笑)
用土は前回同様です。
赤玉土 10
鹿沼土 0・5
ミリオン (粒にしました)
ボラ土(鉢底に敷きました)

苗を水の中で水切りしました(空気が入らないため)→2時間放置
野菜ポットに用土を入れ水を張った中で湿らせる。
苗の切り口にミリオンをつけて濡れたポットに差込みました。
差込口を手で押さえて固定させました。
1~2cm水を貼った容器に入れて北側の軒下に放置して忘れる。
水だけは補給し切らさない。

さてさて何本完成するでしょうか??
場所がないのでそろそろバラはいただき中止としようかと・・・(笑)
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

野沢菜漬け  その①

9月に種まきした野沢菜。
ここではまばらで成長していた  野沢菜2か月物語~♪野沢菜の力~♪
あれから~寒さに向かい力を出したお野菜でした。
なので・・・大変な量が出来てしまったのです(笑)
寒さに当てたら軟らかくなると書いてあったから~放置したんだよね。
下はカブが出来てた (あやや~)。大丈夫?もうカブはいらないって(笑)

今度は”悩める野沢菜漬け”シリーズ

~野沢菜漬け聞きかじりちょっことメモ~
野沢菜漬には、浅漬と古漬があるそうです。
浅漬は、収穫から2~3日で漬込み出荷されたもので、スーパーなどで販売されている野沢菜漬の多くはこの浅漬
古漬は、収穫した野沢菜を塩漬して乳酸発酵を促進させ、べっ甲色になるまで漬け込んだもので、多少酸味がある。
最近は、この古漬に含まれる植物性乳酸菌が着目され、機能性の研究が行われているそうです。
~おしまい~
野沢菜
第1段野沢菜漬け
(ほんの一部しか採っていない。畑の野沢菜のお姿は依然として茂っているのです(笑)

材料
野沢菜  2・4k
塩      85g
お好みで★赤唐辛子・昆布・煮干・柿の皮・酒を入れる。

漬け方 (長野県漬物協同組合さんのとおりにしました) 漬物樽(30cm直径)の半分になった。

1・野沢菜の重量の3~3.5%の塩で漬け込む。
2・お好みで★を入れました(お好みと言っても初挑戦なのでお好みが判りません・・・適当に全部入れました(笑)
3・中蓋をして重しをした。水が上がったら、重しを軽くして固くなるのを防ぐ。
4・野沢菜は、少し酸っぱくなった頃(適当な乳酸菌発酵)が食べごろ。
5・2~3週間後から漬かり具合を見て野沢菜を出し洗わずに漬け汁を絞って食べる。
6・よく漬かったら、できるだけ小分けにして冷蔵庫に入れる。

どうぞ美味しく出来てちょうだいな~♪♪
美味しくできないと困るのです。消化のため配布しますから(笑)
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

福寿草の育て方

この前から咲き初めた福寿草
”福寿海”
全部咲きました。
後1個だけ蕾です。
右上が開花3日目ですが~花期はすぐに終わります。
沢山だったらゆっくり楽しめそうです。
自然の中のお花はまだ色が濃くて光沢があるそうです。
かわいいお花です。
011_20150117142503c01.jpg

育て方を残しておきます。
置き場所と水やり

時期                    日照                水やり
11月中旬~花後枯れるまで     日向に置く              3~5日に1回
休眠期(梅雨明け~9月中旬)    日陰に置く 雨に当てない    7~10日に1回
休眠期(9月中旬~11月中旬))   日陰に置く 雨に当てない    10日に1回
  ※置き場所は冬期凍結しても問題はないので戸外で可。

・施肥
低温でも比較的肥料が吸収されやすいもの。
 10月 1回目 IB化成
 12月 2回目 IB化成
  2月 3回目 IB化成
  4月 4回目 IB化成

・植替え
   秋  8月下旬から10月中旬

・株分け
  秋  8月下旬から9月中旬
  春  花が終わった直後


関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

かぶらずし  その⑤  本漬けです。

かぶらずし
ようやく本漬けになりました。
今までの作業は過去記事にあります。

漬け方
人参を千切りにして軽く塩をしてしんなりしたら絞る。
塩漬けしたかぶらの水分をとる。
塩&酢漬けしたサバの水分をふきとりかぶらにはさめるように切る。
かぶらに塩サバをはさむ
詰める容器の下に甘酒をしく。
その上から人参を散らす。
かぶらを敷き詰める。(この列のみ甘酒が後に乗っかりました~(笑)
005_20150114195428752.jpg
甘酒・人参・かぶら・赤唐辛子の散らしの順に詰める。
(赤唐辛子を散らすのを忘れていました~詰めた後だからどうにもならず・・・上に散らして横から押し込みました(笑 )
最後に同等の重しをする。
007_20150114200005802.jpg
冷暗所保存で熟成させます。

かぶらずしどんなお味でお会いできるでしょうか?♪

関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

かぶらずし その④ 本漬け準備

かぶらずし本漬けです。
まずは準備です。
一週間前に漬け込んだ塩サバも完成しました。

材料
画像が全てです。
全部手づくり~買ったのはお魚~(我が家でたりないものは・・・魚肉・・となると魚釣り・鳥飼育が必要だ(笑)
かぶら材料
作り方
塩サバは水で洗い流し水をふき取り酢に2~3時間漬ける。
これを切り、塩漬けしたカブの水気をふき取りはさむ。
軽く重しをして保存
・・・とこんな具合らしいです。

それでは明日が本番~♪(なかなか本番になれないな~(笑)
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

福寿草咲きました。千切大根のお姿

今日もいい天気
福寿草が咲きました。
2日目ですがまだ開いています。
こんなのが地面いっぱい咲いてたらいいなあ~♪
005_20150112101147a7d.jpg
2日目になった千切大根。
乾燥してスカスカになって来ました。
取り入れ時期は千切りを握って外した時にゆっくり戻る時だそうです。
もう少しです。
006_2015011210153677c.jpg
ワンコはここが大好きになったみたいです。ポカポカのいい温度です。
作って2年目にご入居です。
このワンコさん、お家を大小4ヶ持っていのですがご利用はこれだけ~(笑)
004_20150112101827bd1.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

福寿草が咲きはじめました。

福寿草の”福寿海”が仲間入り。
かわいい蕾がついています。
暖かなので太陽をうけてどんどん開いていきます。
芽が3個。
001_201501101123021d8.jpg
地植えにしたいのですが梅雨時期が長いので~花を咲かせてから鉢移動でしょう。
太陽が大好きみたいなので南の軒下に置きました。
花が咲いている時は水も欲しがるようです。
植え替えは9月~10月だそうです。
お花の開く様子が楽しみです♪
鉢育ては苦手なのですが・・・

いつものお客様は~
この方です。毎年おこしになってると思います。今年は2羽
002_20150110163233cd2.jpg
みかんを下げているとあっという間になくなるのです。
口先を持ち上げていかにも美味しそうにクックックッと食べるんです。
一食がみかん半分なんで大食いさん。
メジロがかわいそうで~入れ替えるとまたやって来る。
メジロが先客でも追い出すんですよ。このお方~(笑)
なので~私が窓に出る→逃げるの繰り返し。
姿を見ると家の塀に隠れてチョロチョロ~その間はメジロさまがお食事タイム。
私の姿が見えないとどこからともなくやってくるんですよね。
別に~追い払っているわけでもないのにね。
まあ~丸々ぷくりちゃんだからいいでしょ。
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

かぶらずし その③甘酒完成  千切大根作ります①

かぶらずしへの道~シリーズ3日目です。
昨日作った甘酒
いい感じで完成!お米で作っても甘いです。
これだけではたりないかも~もう一回作ります。余ったら飲めばいいし~(笑)
008_20150109142536c38.jpg
家庭菜園って・・・作って食べて~保存して~出来すぎたら加工しなければならず~何してるやらです(笑)
お天気がいいので千切大根を作ります。
ご近所さんから教えていただいて”切干突”を買いました。
大根の出番です。
遅く撒いた第3弾の大根の方が大きくなっていました。
沢山残さなくていいので干したり千切りにしたりです。
004_201501091428207eb.jpg
場所がないので一応これだけで。乾燥したらまたはじめます。
すぐに乾燥できるし軽いのでおみやげにはもってこいです。
手はかかるけど。
005_20150109143001971.jpg
まだまだ加工法があるんだけど・・・とは思いながら。

関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

かぶらずしを作ります  その② 甘酒作り

連日お天気に恵まれています。

今日も保存食、発酵食品を作ります
”かぶらずしへの道”シリーズ  その②

かぶらずし本漬けには甘酒が必要みたいです。

そこで~ 今日は甘酒を作ります。
かぶらずしの甘酒はお味噌と同じ位の硬さにするのだそうです。
なので下の参考のとおりの水加減??で軟らかめのご飯を炊きました。
なんか判りにくいんだけど・・・まあやってみるしかないでしょ。

お米を炊きました
米 約1.7合(170g) 
水   340cc  ってことになりました。
麹  170g+          (麹の作り方 家庭で作る麹作り~♪

甘酒を作ります。
いつもはもち米の甘酒なのですがこの場合はお米の甘酒。
ご飯が炊けたら人肌程度に冷まして麹を入れ混ぜます。
あまり熱いと胞子までやられるかも~
004_201501081718093f4.jpg
他のマニュアルでは電気釜2~3時間保温で甘酒になると書いてあったりお酒を入れたりとまちまちなのです。
私は麹菌の胞子を使わせてもらいます。
なので~59℃で10時間保温予定です。(65℃以上になると胞子まで死滅しちゃうかも~?)
どんな甘酒が完成するでしょうか?

参考まで
必要材料は下記のとおりです。

かぶらずし(本漬け)
材料
塩漬かぶら 20切
さぱ 20切
酢 50g
糀 120g
米 120g
※軟飯の水加減※240g
唐がらし 2本
ガーゼの袋 2枚

002_20150108175514d72.jpg
畑の枇杷も摘蕾がすんだようでいい香りでした~♪

 ~ かぶらずしへの道はつづく~
関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

かぶらずしを作ります その①下漬け

苦労して育てたかぶ様
こんなになって食べごろです。
消化するために~かぶらずしを作ります。
ですから今日からは
     ”かぶらずしへの道”シリーズです。自分が飽きなければ~です。(笑)

作ったことはないのでどうなるでしょうか?
麹は甘酒用に年末に作っておきました。要領は過去ブログにあります。
これを使いましょう。

まずは下漬けからです。このカブを使います。赤もいいのかな?でもちょっと固い感じだな。
まずは白でお試しです。
002_20150107142903da2.jpg
材料
かぶら 大1個
塩  かぶらの3~4%
重し かぶらと同等
人参  20g

作り方
かぶらを上下を切り落とし厚めに皮をむきしばらく水につけあくを抜く。
かぶらを四つ切り→さらに5つ切り→1個1個を真ん中で8部目ほどに切り目を入れる。
重量の3~4%の塩で漬け込む。
冷なところに置いて同等の重しをする。1~2日で水が上がる。
人参は千切りにして塩漬けをする。

サバを買いました。今はサバの入荷がないそうで青森産サバなので高かった~運賃がいったのだ~(笑)
なので1匹だけ。3枚おろし。塩でサバが隠れる位にして塩サバ待機中。

ここまでは順調であります(笑)
進むにつれて自信がないような・・・食中毒で生きているかしら・・・と心配なのです(笑)
次は甘酒に進みます。
ではでは
   ~かぶらずしへの道はつづく~♪




関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

キャラメル作り~♪

晴れ~やっぱり太陽の光が弱いよね・・・
今日は至って簡単キャラメル作りです。

材料(今回は基本材料の約3倍を作りました)
 練乳 50  (缶入り半分)
 水飴 50  (バックの半分)
 砂糖 50  (150)
 バター30  (90 )

私の作り方
キャラメル
流し箱のバットをサラダ油で拭いてキャラメルがくっつかないようにしておきます。
材料を鍋に入れ焦げつかせないよう煮詰めます。(これで約20分間だけお鍋を混ぜました)
(木しゃもじで鍋床をまめに混ぜます)
お色はお好みなのですが煮詰めるほどに茶色に変化します。
ずるをすると焦げつきますから手抜きはいけません。
お好みの色になったらバットにすばやく流しこみゴムヘラで切りやすい厚さに伸ばします。
すぐに固まりますので軟いうちに切ります。
(バットの下にゴムヘラを入れ取り出しやすいようにはがしてみます。
 ここでいいようでしたらまな板に返して切ります。手早くしないと固まります)
k2.png
オブラートで包みます。
セロファンでラップ。
こんなに出来ちゃいましたよ~
~簡単混ぜるだけで出来上がり~自分好みのいいお味です♪♪

関連記事

テーマ : お料理
ジャンル : 趣味・実用

神代の聖域 ”みそぎ御殿” まで~♪

初詣。
ここからはじまった~町の中にある小さな観音さま
001_20150104092545cc6.jpg
次は~大祭をしたところ。すごい人~ワンコまで参拝していた。
004_20150104092757ef1.jpg
そして~スピリチュアルなところ~
知る人ぞ知る”みそぎ御殿”
祝詞の「日向の橘の小戸の阿波岐原」、また古事記、日本書紀などにあるこの阿波岐原とは、この一帯を指し遠い神代の地名が今も伝承されているところ。
この阿波岐原は伊弉諾尊が禊祓(心身を清めること)の際に畏くも天照皇大神を初め月読尊、素盞鳴尊と住吉三神がお生まれになった聖域。
015_20150104090213bb3.jpg
みそぎ御殿までは~スポットを歩くのです。道案内はあったかな~人もいないぞ~
ここが祝詞に出てくる場所~♪
詳しくないので神話物語は市のここで~♪宮崎の神話
009_2015010410030192d.jpg
木々が松林になって~
012_20150104085842a65.jpg013_201501040859416d9.jpg
林の奥の奥にあるのです。
[日の光日月天の祭り事をした大事な場所]
018_201501040907492a9.jpg
019_20150104091040531.jpg
水の神~
016_20150104092305f93.jpg
”みそぎ御殿”
参拝もこのとおりに~♪
017_20150104102051e9d.jpg
020_20150104092331af2.jpg
みそぎ池はまた~♪
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ヒツジです。おめでとうございます♪

006_20150102100013656.jpg
あけましておめでとうございます。
よき年をお迎えのことと思います。
わたしの年賀状にはかわいいヒツジが大集合!~あまりにもおかしくて拡大できないぞ(笑)
パステル一筆画でご挨拶(笑)
ヒツジ

今年もこんなブログですがどうぞよろしくお願いします。

今年の私・・・これといって何もない。食う事ばかりしか浮かばない (笑) 神のみそしるだ
とりあえず~
 前にすすむ。
 迷いながらもすすむ。
 疲れたらよどみで一休み。
 流れにまかせ無理をせず。

そして~思った!絵をうまくして来年の賀状にはコメント入れなくてもいいようにしたい(笑) 
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。