。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2014年04月

今日の野菜( じゃがいも・ニンニク)

畑の花
ナス科の野菜が花をつけました。
上左(じゃがいもデジマ)右(じゃがいも男爵)
下左(ナス)      右(ピーマン)
お仲間のトマトがまだです。
形がそっくり!兄弟だ~だからこの野菜達同士も連作できない。
ナス科の野菜
元気です  
この時のじゃがいもとニンニク・ふだん草  前回 じゃがいも
2年ものふだん草(これも終わったので掘り上げていたのですが枯れてなくて芽を出していたので又植えた)(笑)
ニンニクはでっかくなっています。
じゃがいも・ニンニク・ふだん草
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ピンクのバラ~フロックスドラモンディ♪

挿し木で育ったピンクのバラ
いい香りです。
フリージアより大きな花です。
このバラ品種は不明なのです病気にもならずとても丈夫です。
004_2014042609304226f_20140514160011ff6.jpg
3年前に1球いただいたアイリス?ブルー系第1会場で開き出しました。
ゴミ処理車に乗せられる寸前を救出したテェリーセージは3年たったらますますお元気~
無題2
あのフロックスドラモンディーもここまで花をつけました。 前回 
・フロックスドラモンディ・コデマリ開花~♪
これも花時期が長くて次から次に咲くので大好きです。
毎年花色が違ってきます。受粉で変わるのでしょうね。
種を落としてこの親木の下で次の新芽を育てるおりこうさんです。
だから来年の新芽が出るまでこのままにしています。
今年はいつまで花をつけてくれるでしょうか
003_20140426095246b6a_20140514160107fd8_201405202313019a1.jpg






関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

フリージア・球根ベコニア・ベラルゴニュウムは初入荷 ♪ 

バラ(フリージア)開きました。
なでしこは今も満開です。
見切り品のバーベナも復活
1.png
球根ベコニア  昨年分 これ 宿根ベコニア・ジュリアンを植えました~♪
鉢ものは管理できないので冬の終わりに地植えをしたのです。
上に屋根を作ったり外したり~見切り品198円に振り回された冬の日でした(笑)
そんな努力もむなしくとうとう枯れてしまったのです。

雨あがり小さな新芽を見つけた
あきらめかけていたときに顔を出した
かわいいお姿です

(育て方ポイント)
乾燥に強く水をやりすぎると根が腐ってしまう。
夏は直射日光を避けた明るい日陰で管理。暑さに弱く、30℃を超すと生長が止まり、下手をすると枯れる。
風通しをよくしてできるだけ温度の上昇を抑える。
多湿を避けるため、雨の当たらない場所を選ぶ。
球根の植え付けは4月頃、赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜた土に芽が隠れる程度の浅植えで。
022_20140423232732dc6.jpg
ベラルゴニュウム
白・赤・ピンク混色のが入荷しました~
この手の花は育てたことがありません。
鉢管理もしたことがない。
地植えは無理かもとのことで鉢管理です~大丈夫かい?
きれいなお花が咲きますよ~

(育て方ポント)
1年を通して日当たりと風通しのよい場所で真夏は西日の当たらない場所がよい。
冬の低温にあって花芽を形成するので、冬に暖かい室内や温室などに取り込んではいけない。
弱アルカリ性(pH7・0~)の土壌を好むので、鉢土にはあらかじめ苦土石灰を混ぜて、pHを調整しておく。
植え替えは花後と秋に
初秋(9月から10月中旬)にさし芽でふやす。
花後の切り戻しのあとに伸びた枝を5~10cmの長さに切って、肥料分を含まない水はけのよい土に挿す。
切り戻しは花後すぐと初秋に行う。
花後の切り戻し・・花がついていた茎の部分は細く、これより下の比較的太い茎で大きな葉がついている節の上で切り戻す。この作業はできるだけ早期に行う。
初秋には、好みの高さで形を整えるように、木質化していない茎の位置で切りそろえる。
020_20140425103029774.jpg



関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラと赤系芍薬~♪

毎回ありふれた花ばかりです。
バラが咲きました。
フリージアという品種です。私的には超めずらしく購入品~
いい香りがしています。
001_20140424144430559.jpg
今年の冬も咲いてたバラ
まだ蕾です。これは切花でいただいたものを挿した~クイーン・エリザベスに似たバラ
007_20140424144545b31_20140514160652c5c_20140514161707b6e.jpg
蔓バラのフランソワジュラルビンが咲きだしました。これも購入品也
なぜか~ウドンコ病にとりつかれてしまった~
毎日霧吹きで洗うことにしました。
005_201404241449518e2_20140514160915836_201405141617555f6.jpg
赤系芍薬咲き出しました。
白が終わると赤になります。小さな球根1個をいただいて~今では2会場になりました。
予約者2名なので今年は掘っても大丈夫でしょう。
002_201404241453006bc_20140514161002249_20140514161844436.jpg
一重咲きピンク
これもいただきもの
なかなかふえないので1会場だけです。
003_201404241456337a3_201405141610453bb_20140514161925d64.jpg









関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

発酵飲料古代現代の融合~手作り味噌その後~♪

昨日アップした奄美の発酵飲料が無事出来ました。ここサツマイモ発酵飲料作り 古代と現代の調和?
古代と現代がうまく融合した瞬間~なんちゃって~
残念ながら画像なし(笑)
理由は~
油断したすきに材料を入れてた容器からあぶれてしまった。
隙間は2cmくらいあったと思うのですが~
あわてて容器を変えて入れ直して冷蔵庫に。
今回は1日ちょっとで終了です。
今日のお姿
011_2014042311132794e_201405181645498e6.jpg
今年1月に作った手作り味噌 作ったとき →手作り味噌の作り方~♪
今のところ順調です。
上に載せていたサランラップに水滴がたまっていました。酵母菌生きてますね
サランラップはやめた方がいいようです。
取りました~
混ぜるのめんどうだからこのままにします(笑)
005_201404231119354ac_201405181646476c6.jpg


関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

奄美のサツマイモ発酵飲料作り 古代と現代の調和?

今日も雨です。
降り出したらとまらない雨

ミキ作りに再挑戦。
前回分は飲み干しました。
私の作ったお味はヨーグルト?みたいでした。
長く置いたら”酢”が出来そうな感じです。
お芋全部を使ったので芋のざらつきが私には邪魔をします。
そこで~
今度はお芋の絞り汁を使うことにしました。
材料は前回とほぼ同じ  前回 サツマイモの発酵飲料を作ってみました♪
お粥さんが~圧力鍋で炊いて放置してたらご飯になってた(笑)
でもなんとかミルサーで頑張ってミタ
でも粒が気に入らない。
もうミルサーは回らない・・・その労力がムダ!!
002_2014042210072761e.jpg
芋は手ですると大変
またしても手抜き作戦開始(笑)
今回はさつま芋を低速ジューサーで~こんなのどこにもなかったけど・・まあいいや(笑)
絞って絞り汁100ccが出来た。
お粥に入れてしばらく置いて混ぜた。
今度はジュース器のミンチストレーナーでお粥をつぶす。
数回これを繰り返してこんな状態になった。
最初から使えばいいものを・・・
005_201404221016542d7.jpg
材料の出来上がり。
この状態なら満足。
はてはて現代の技法を使って発酵はできるのか
古代と現代よ~調和してくれ~~
006_20140422101903c1c.jpg


関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

雨に濡れて~♪

今日のワンコちゃん~
こんなお姿ですが~
出かける前は嬉しくて~ルンルンちゃんなのです。
"毛皮が濡れて~ちと寒いわな~”
001_20140420114123cec.jpg


関連記事

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ミニトマト植えました&じゃがいも~♪

ミニトマトを植えました。
小さな苗です。無事に食卓に並べることができるでしょうか~

育て方
トマトは非常に吸肥力が強い作物なので、初めは草勢が強くなりすぎないよう、じっくり育てるのがポイント
定植は晴れた日の午前中
定植1か月前に、あらかじめ畑に10㎡当たり完熟堆肥30kと稲わらなどの有機質をすき込んでおく。
元肥は成分量で10㎡当たりチッソ120g・リン酸200g・カリ200gが目安
長期間にわたり安定して実をつけるポイントは、潅水や追肥開始のタイミング
栄養成長から生殖成長へと切り替わる第3花房開花の頃にそのタイミングがやってくる。

追肥開始時期
 午前中(朝10時ごろ)の生長点付近の本葉が内側に巻き込まなくなり、主茎が細くなりかけている状態が切り  替わり時期
  ↓
 10㎡当たりのチッソ成分で液肥の場合10g、固形肥料では30gを目安に追肥
その後の追肥
  液肥の場合は各段の開花時期ごとに、固形肥料の場合は一段置きに同量の肥料を施す。

※中玉、ミニトマトの場合は、大玉に比べて着果負荷が少ないので、大玉より遅れて第4~第5花房開花時期が追肥の開  始時期。
関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

奄美のサツマイモの発酵飲料を作ってみました♪

今回は奄美の発酵飲料ミキ作りに挑戦です。
発酵食品いろいろあるけれど一度も試したことがありません。
畑に埋めたサツマイモが腐っていないかの確認をしてみますのでそれをかねています。
あのサツマイモ、半分は腐っていました  いもミニ保存庫だよ
上にビニールで覆いをしておけば良かったなあ・・・です。
でも使えるものもありましたのでさっそくお試しです。

サツマイモの汁だけ使う方法がありましたが今回はサツマイモ全部を使用しました。

材料
 米     2合
 水 米の3~3・5倍
 さつまいも 140g(今回は分量より多く入れました)
 砂糖    140g
作り方
1・米はきれいに洗って3~3・5倍の水を入れ、5分炊きのおかゆを作る。
(今回はここで一度ミキサーにかけました)
2・さつまいもは皮をむき水につけあく抜きをし、おろし金ですりおろす。
3・砂糖に2を混ぜ、ひと肌にさましたおかゆを入れ、10分位おいてかき混ぜる。
4.3が冷めたらミキサーにかけビンに入れる。
5.4を2日位発酵させてから冷蔵庫に入れ冷やしていただく。

作った時はイモの色が薄くついたおかゆ状態でした。
1日目で上に水分が少し出ていました。
作って1日半のお姿
001_20140417095741377_201407061106555b6.jpg
ようやく発酵です。泡が出来はじめ材料が2層に別れています。
味は甘酸っぱくなっています。
もう少し発酵させたいお味かな?
次回はお砂糖を少し減らして作りたいです。
半日置けば作ってまるまる2日になるのでそこでどうするかを決めます。
長く置いたら~いも焼酎って??(笑)
002_20140417095847cec_20140706110740681.jpg




関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

桑の実・プルーン

鈴なり桑に実がつきました。
ジャムや果実酢で活躍します。
003_20140412114955325.jpg
プルーンにかわいい花が咲きました。
まだ一度も実がついていません。3年前に植え替えています。
002_2014041211521478e.jpg
白色アセビももう終わり頃です。
かわいい新芽がでました。
007_201404121153405a1.jpg
今日のなでしこです。
大好きなお花ですから登場回数もふえます~
014_20140412115442c74.jpg

関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

えびね蘭

えびね蘭咲きました。
色々あったのですが消滅したみたいです。
001_20140410145330bf9.jpg
コデマリ満開です。
006_201404101454145ce.jpg
ここでも蜂が頑張っていました。
後足の蜜袋はいっぱいです。
お花の種類で袋の色も異なっていました。この花の蜜は薄い黄色でした。菊では  
蜂の蜜集め~♪
蜜代払ってちょうだいな~(笑)
015_20140410150056129.jpg
3年前に挿した小さな1枝のツツジ。
咲きました。いただきものばかり~~
ありふれた花ばかりですが自分で育てたものは愛おしい(笑)
次から次に植えるだけですから庭はめちゃくちゃです。知人曰く~植物園もどきだそうです。
小出ししか出来ないのが残念です(笑)
002_2014041015033307f.jpg


関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

花束贈呈式~♪

ただ今から花束贈呈式を執り行います。
名前を呼ばれたワンコは花束を背負って前に進んでください。
003_201404051105531ed.jpg
君は”ふんりゅうが出来て手術をしました。
麻酔では”ギャオー!ギャオー!!”とわめいていましたが無事に終わることができました。
これを記念して~
我が家のマーガレットの摘みたて花束を贈ります。
おめでとうございます。
001_20140405110918ac7.jpg
受賞のご感想を一言お願いします。
あっちむいて~”ほい”
004_20140405111143d43.jpg

関連記事

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

生姜を植えました~♪

4月になりました。
これからは夏野菜の植え付けになります。
しばらくは野菜の時間というところ~
失敗もあるしで~収穫にならないと判りませんです。

家庭菜園も約束事があって初心者にはなかなかです。
先を考えて植えねばならないです。
狭い畑ですがすることは同じ。

生姜を植えました。
この野菜は日当たりの良いところはお好きじゃなので日陰に。
スーパーで”種生姜”1袋298円で販売。お徳ってとこで2袋買いました。
(新生姜を買ったほうがお徳って~)
割って切り口を乾燥させて植えました。
植え方はお店の貼紙に添って忠実に植えました。
上には空き地の切り草を~

 1㎡当たり:堆肥バケツ3分の2杯と化学肥料50g
植え方は10cmの穴に肥料を入れ上に土をかぶせておき生姜を植えるでした。
種生姜1袋分を植えて完成!
秋には香り新生姜が~ちなみに昨年は干ばつにあって放置したので”没”でした~(笑)
001_20140401192714714_20160412065441674.jpg

関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム