。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2014年03月

椿・ツツジ&スナップえんどう・じゃがいも

今回も登場~
椿も満開
018_20140331141048509.jpg
005_20140331141112d6a.jpg
ツツジも~
008_20140331141159714.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

椿~真っ赤だな~♪

真っ赤だな~
 椿のお花が真っ赤だな~
  沢山咲いてきれいだな~
   この木を見たら~
    目が覚さめた!
002_2014032809571651a.jpg
ツツジも咲きました。
006_20140328095824fd7.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桜咲く~♪

桜が咲き出しました。
009_201403241639035ec_20140611222702eec.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ツタンカーメンえんどう豆の初収穫・桃の花 ~♪

ようやくお天気になりました。
でも~風が冷たくて寒いです。いつまでも春が来ません。
植物は花をつけているのに~です。
ながーい雨で畑の草は草取りしても枯れずにまた芽が出る始末。
果樹畑に植えていたツタンカーメンえんどう豆が大きくなりました。
収穫です。
3合位ありました。今年は早めの収穫です。

果樹畑の隅に植えていたツワ葺も伸びていました。
皮剥きがめんどうだけど~植えたからには収穫せねば~(笑)
片栗粉をまぶしてフライ&甘酢漬け~美味しかったそうです。

果樹畑の桃の花も咲き出しました。
ここの果樹たちはいい木が植えてあるようです。
・・でも品種が判りません。
だから~これにも名前をつけなくちゃ!
収穫時期は雨ばかりです。昨年は袋をかけたのにヒビだらけ~
今年はどんなお姿の桃で登場するでしょうか?
きれいなお花です
003_20140322023448d4d_20140903234928342.jpg












関連記事

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ラナンキュラスがハモグリハエにやられた~♪

今日も雨です。
花も雨に濡れて重たそうです。
ラナンキュラスの葉っぱが変です。
ウイルス病だろうと対策を考えていました。
良く見たら葉っぱの中に筋状の足跡~
幼虫が葉っぱの中に侵入しています。
ハモグリハエの仕業のようです。
花は今からなのに~です。

桃も満開です。
001_20140320163446645.jpg
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

桃の花(白鳳)~♪

桃の花が咲きだしました。
3年前に植えた”白鳳”です。
昨年は1個が食べれました。
今年は沢山の花になりました。
蜂さんよろしくね
006_2014031710530327d_20140905215953871.jpg
チューリップも咲きました。
チューリップは植える時は肥料はしないそうですが知らなくて入れました。
株分れしてしまいました。
少しづつ緑が増えて庭がジャングルになるのも近そうです(笑)
009_20140317105451263_20140905220039241.jpg


関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

枇杷の摘果と袋かけ~♪

枇杷も2種類が植えてあります。
花が沢山咲いて摘蕾をしています。 前回は → 摘蕾の仕方
おりこうさんな木で毎年どっさこと実をつけます。
が・・食べられる時期が短いのと上はとるのがめんどう~で放置されます。
で~自然に落ちて畑の栄養になります。
そろそろ摘果時期なのでしょう。
沢山の実から1房に3~4個に摘果して袋をかけるといいそうです。
なので
手の届くところだけ袋を少しかけてみました。
袋のお値段が枇杷に比して高く感じます。ですので枇杷にはもったいないです(笑)
新聞のような光の透過量の少ないものがいいそうです。
作ってみようかと考えてはいますが・・・針金を入れて~となるとちょっとめんどうそうです。
でも~~実験として作る価値はあるかも知れません。

”家庭用趣味の枇杷袋”ってことで~  その時は登場です。

これは良く見かける長い枇杷です。この畑の事を知る人はいないので品種不明~  
ぼけていました~(笑)
002_2014031518064944a_201409061406074ad.jpg
003_20140315180757599_20140906140633c4d.jpg


関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

新入荷?芍薬~オステオスペルマムの育て方♪

昨年の夏に我が家にやってきた4種類目の芍薬
入荷前?の場所~
食料品店のススキの雑草地で埋もれていた。
救出作戦開始。自分で処理してちょうだい~で無料(笑)
つがるまで水を毎日与えました。そして葉っぱが枯れました。
植え替えが夏場だったしおまけに根っこを切ったのであきらめて忘れていました。
小さな球根でしたが赤い芽が出ました~
救出作戦成功!入荷?記念に残します。
001_201403041203333b8.jpg
オステオスペルマムの管理です。
花育てはいつも適当でしていました。最近になって花の名前が判りましたのでちょこっと勉強してみました。
我が家のは全部が蔓状態になって長くくねくねとして邪魔になって気に入りません(笑)
挿し芽でふやすといいそうですが~めんどう・・・
なので~いつもの私の
”めんどうだ~勝手に頑張ってくれ技法”を使います(笑)
蔓の途中を土に潜らせました。
長ければ長いほど数多くの潜り箇所が出来るので失敗作も重宝物
根付いたら切り離して新たな苗を作ります。葉っぱの先の蔓は土の中~しっかり花は開いているよ。
この場合も植え替えは梅雨時期が楽でしょう。
008_20140304193633ce1.jpg
それでは次年度のために忘れないように育て方を残しておきましょう。
(要点) 
寒さには強いが寒風や霜に注意らしい → あの寒さでも生きてる
高温多湿に弱い、鉢植えは長雨を避ける
花がひととおり咲き終わったら梅雨前に株全体を1/3程に切り戻して風通しを良くし、新しい芽が吹くのを促す。
切り戻しは
花がひととおり咲き終わったら梅雨前に全体をばっさりと1/3ほどに切り戻して風通しを良くし、新しい芽が吹くのを促す。
そのままにしていると株がだらしなく伸びる上に蒸れて葉が枯れ上がる。→ そのとおりになってる。

(日当たりと置き場所)
日当たりの良い環境でよく育つ。ただし、高温多湿に弱く梅雨頃から成長が鈍る。
真夏は風通しの良い半日陰が適する。
西日がもろに当たる場所は日射しが強すぎるので適さない。
寒さには強いらしく霜や凍結に気をつければ-5℃程度まで耐える。

(肥料など)
肥料は春と秋、液体肥料をときどき与える。
特に春の開花期間中は肥料を切らさないよう、液体肥料なら10日に1回を目安に与える。
夏は暑さで弱り、冬は成長が遅いので肥料は要らない。

(挿し芽と土・植え替え)
水はけのよい土が適している。
草花用の培養土や赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜたもの → 直接地面に挿してもOK
真夏と真冬を除いて可能、5月~6月と9月頃が適期。茎を先端から5~10cmの長さに切る。
鉢植えの場合、花がひととおり咲き終わったら梅雨前に株全体を1/3ほどに切り戻して古い土を半分くらい落として、新しい用土で植え替える。
タネは秋まきが基本で9月頃にまくと翌春から花を咲かせる。




関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

山桜~♪

山桜ももう終わりです。
ほとんど咲き終わっていました。
今年はあの夏の日照りで花も苦労したようです。
花見は2月の末に行かないとダメのようです。
019.jpg
017_20140304161437967.jpg
今日も雨です。
あの碧い海も見えません
031_20140304161635518.jpg

関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム