。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素ジュースを作ります~♪

久しぶりの酵素ジュース作りです。
いただいたきんかんをそのまましておくのももったいないので~
みかんときんかんを主として他は畑からいろいろ調達しました。
もう菜の花が出来ていましたよ~

今回の材料(38種類3kです)
①と②はいただきもの。35)と36)は購入。他は畑より収穫しました。

①福寿きんかん約700g ②ミニトマト20個 ③黒大豆カップ1/2 ④白大豆カップ1/2 ⑤日向夏みかん小3個
⑥十万みかん小12個(皮なし)⑦ポンカン1個  ⑧紫じゃがいも1個 ⑨白じゃがいも1個 ⑩明日葉2本
⑪桑の実20個  ⑫黄色ウコン小1個 ⑬紫ウコン小1個  ⑭枇杷の葉5枚 ⑮パセリ
⑯山東菜    ⑰白菜 ⑱大根(葉付き)⑲しゃくし菜 ⑳ビタミン菜
21)蕪大根の葉(菜の花)22)人参(間引き菜)23)はまじしゃ 24)長いアロエ 25)筋入りアロエ
26)丸形アロエ 27)春菊 28)水菜 29)ブロッコリー 30)柿の皮
31)生姜    32)牛蒡 33)よもぎ 35)リンゴ(購入)36)皮付き玉葱(購入)
37)南瓜    38)にんにく3切れ
018_20140131154801ff7_20140706113748c57.jpg
その他:砂糖は材料と同等
作り方はここと同じ  → 酵素ジュース

材料によって味が違ってきますのでおもしろいです。
いつまでも室温で変化しません。
酵素って不思議です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ヒマラヤ雪の下(オオイワウチワ)の花&白芍薬の芽

ヒマラヤ雪の下茎がこんなに伸びていました~前回はここ → ヒマラヤ雪の下
今年は2個の花です。
幹から花茎を伸ばしていくみたいです。
どのような花束が待っているのかな。
こんなのが高山で咲いているっていいですね~
003_20140129120310697.jpg
001_20140129120831823.jpg
白芍薬の芽が出ていました。
鳥につつかれながらなんとか守られています。
006_201401291231528f3.jpg

関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

手作り味噌の作り方~♪

今年も味噌作りの時期となりました。
麦麹・米麹もできました。
どちらも1日半ちょっとで発酵しました。

私の作り方

材料( 出来上がり7kです)

米  1・6k(5合が約800gでした)これはいただきもので米麹にしました:米麹の作り方はここ→ 家庭で作る麹作り~♪
大豆 1・9k(畑から収穫したもので主に昨年もの)
麦  300g(麦麹にしました)麦麹の作り方はここ→ 麦麹の作りかた~♪
塩 811g(大豆・米・麦のそれぞれの×数字で計算して算出した合計。10%の塩分にしました)
今回の米麹です。
001_201402051656120f0.jpg

出来た米&麦麹を混ぜ塩の80%を入れもみくだきながよく混ぜる。
(このようにしておくと容器に詰めても、麹がやけたり、色が濃くなる心配がない。仕込みまでに日数が経っても変質を  防ぐこんとになる:私の手引き書より)
002_201401261504188b0.jpg
大豆を一晩水につけておき圧力鍋の1/3位に大豆を入れ水はひたひたよりも少なめ入れます。
圧力がかかったら8分間弱火にして吹き吹きこぼれを防ぎ炊きます。
炊けた大豆をザルに入れて水切りをします。
ミンサーで粗引きします。
004_20140126150953fcd.jpg
003_2014012615111943d.jpg
これに麹を混ぜてよくこねて残りの塩を入れます。(麹は大豆が冷めてから入れます)
(塩は最後に蓋をしますのでその分を残します)
こねた材料を団子状にします。
005_20140126151430329.jpg
これを容器に詰めます。
空気が入らないようにしっかりと押さえて詰めます。
008_201401261516075d3.jpg
こんな色です。
006_2014012615165691f.jpg
最後に残った塩をふりました。
夏を無事にのり切れるようちょっと多めにしておきました。
ラップをして完成です
どんなお味になるでしょう。
009_2014012615211756e.jpg



関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

沢庵漬けを作ります~♪

沢庵漬けをします。
いろんな作り方がありますがいろいろやってみてこの方法に落ち着きました。

今回の材料

干し大根 8k(畑から収穫)
生ぬか  1k
塩    320g(4%の塩分です)
ザラメ  160g(2%の割合です)
黄色ウコンの乾燥 1切れを乾燥したものを粉にしました(畑から収穫)
干し柿の皮  適当(畑から収穫)
赤唐辛子 20個(畑から収穫)
出し昆布  4枚

作り方

大根を1月9日から順次干していました。
霜の降りそうな日はダンボールとビニールで凍るのを防ぎました。
1_201501210833280f0.jpg
曲げて見るとこんなになったのでいいでしょう。
004_20140124162507bdf_20150121083305c20.jpg
大根以外の材料
002_2014012416293462e_201501210838402d9.jpg
大根以外の材料を容器に入れて混ぜておく。
003_201401241649114db_20150121083924c9d.jpg
樽の中にビニールを入れておく。
その中に2掴みほどの糠材料を広げて入れる。
干し大根(葉っぱは切る→最後に載せる)をぎゅうぎゅう詰めにして隙間がないように敷く。
詰めたら糠材料をかける。
これを繰り返して隙間がないように敷き詰める。
最後は切り取った干した大根の葉っぱを敷く。
最上部に糠材料を多めにかける。
005_20140124165054f51_20150121084052239.jpg
ビニールをしめて重しをかける。

1月9日から始まった私の沢庵漬け~
ようやく完成しました。
どんなお味になるでしょう。




 
関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

高菜漬けをします~♪

高菜漬けをします。
いろんな方法があるようですが量が少ないので今回は省略して新方式をあみだしました~(笑)
約1日干した高菜です。
ちょっとだけしんなり具合になりました。
高菜が少量の場合はみりん・ザラメ・醤油で高菜をそのまま漬け込みますが今回はこれで。

材料

高菜   3k
炒り糠  550g(1袋入りなのでそのまま)
塩    120g(一般的な4%の塩分にしました)
昆布   適当
大豆   30g(挽きました)
赤唐辛子 5~6切れ

新方式の作り方(食べてみないとわからない味~ほぼ間違いなくいい味になるでしょう)

高菜を1日間干します。
ビニール袋に入れて上からふみつけます。
根元がやわらかくなるようにします。
適当に塩も入れます。
003_201401211219399ad_201501210844004c9.jpg
しんなりしたら袋から取り出し樽にびっちりと並べます。
糠・大豆を混ぜておきこれを入れます。
交互にこれを繰り返して樽に敷き詰めます。
最後にビニールをして上から重しをかけます。
途中の画像は忘れていたのでありません(笑)
重しをしてしまいました~
わずか数分でこんな具合でした。
これなら水分が出すぎるかも?ですね。
004_20140121122307bb1_2015012108463059d.jpg
でも栄養のある水分になるでしょうから捨てられません(笑)
失敗したら~損失額は煎りぬか代158円+昆布代だから許します(笑)
それではカビが出来なかったらお会いしましょう!!










関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

麦麹の作りかた~♪

味噌作りの準備です。
まず
麦麹を作ります。
数回に分けて作りますので今回は1回分の麦麹です。
この麹は味噌だけでなくいろんな使い方があっておもしろいです。

材料

押麦 300g
米麹用種菌 少量(30k使用分で210円です)残った菌は封をして冷蔵庫保存です。

作り方
きれいに洗った麦を30分間水につける(長くつけるとふやけますので要注意)
001_201401201905375c0.jpg
しっかり水切りをします。
これを蒸し器で40分位蒸します。(丸っこくなって色が変わります)
蒸し終わったら人肌程度に冷まします。
容器に広げて種麹菌をふりかけます。
蓋をして28℃で寝かせて発酵させます。
004_20140120192036a15.jpg
紙袋に入れるといいです。
上をおくるみ状態にして湯たんぽ・ペットボトル・コタツなどで暖めます。
直接熱い温度があたらないように配慮します。
麹菌は花がつくまでは風が入るのをきらいます。(覗く時はすばやくして風をいれないようにします)
2日もしたら麹花がつくでしょう。
花がついたら保温は中止して風を入れます。
攪拌して保存です。
冬場は暖房がきいていなければ室温保存可能です。
夏場は冷蔵庫庫保存して必要な時に使います。
麹が完成したら画像をアップしておきましょう。

1月21日(仕込みより1日半とちょっと経ちました)
お米の紙袋&おくるみをしているのに麹臭がしてきましたのでそろそろ~ってとこで覗きました。
きれいな麹花がついていました。
麦麹の完成です。
002_20140122110254355.jpg
こうなったら保温中止です。
風を入れて攪拌して広げて室内放置。
いい麹が出来ました。

攪拌した翌朝のお姿
白い麹菌がびっしりついています。
この麹さん~後は出番を待つのみです。
003_20140122110510fd2.jpg

関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

高菜漬けの準備~♪ノースポール植えた

今回はこれをいただきました~♪
今年は高菜を植えてないよ~と嘆いていたら
大株の高菜をどっさこ運んで~
”いりますか”と言われ”いります・いります”のお返事でした~(笑)
醤油漬けにしようかと悩みましたが
やっぱり塩漬けにしようと干しました。
001_201401191418104bd_20150121132623769.jpg
なでしこさん(犬の散歩で知り合った方)の畑からこの花もいtだいてきました。
こうして毎年いただいて来てるのに・・・
永続性がない私~(笑)
ノースポール:1年草で夏前に枯れる。種が落ちて翌年芽が出るらしい。
004_20140119141918e44_201501211327092f4.jpg



関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

沢庵漬けの準備~♪

大根が大きくなっていました。
沢山はいらないし・・・で
沢庵漬けをすることにしました。
毎日これ位干していたら何日かかるかな?
ぼちぼちします。
004_20140109121717031_20150121133036359.jpg
デコポンも収穫しました。
011_20140109152424bd2_20150121133116b83.jpg
ワンはへばりついてマングース状態。
001_20140109155207278.jpg
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ヒマラヤ雪の下(オオイワウチワ)

この花は2013年3月1日にお散歩でお知り合いになった方からいただきました。
名前は知らない~ってことでボキボキと手で引き抜いて下さいました(笑)
適当に植えました。
植えた場所は
本家には日当たりも良くない湿っぽい所のようでした。
ですからそんな環境を探して木陰に植えました。
無事に夏を乗り切ったようです。
無題
こんな花が沢山咲いていました。
キマラヤ
我が家のは今花芽がついてた~
あわてて調べたら~
 ”ヒマラヤ雪の下”別名”オオイワウチワ”みたいです。
2月~が花時期みたいなので寒さ対策は不要なのでしょう。
安心しました。
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

こんなこと~♪♪

今年はとても暖かな日になりました。
こんな姿も~
021_2014010317475625e_2014051211492493b.jpg
潮が引いた海では波に侵食された岩~
034_20140103174943447.jpg
お参りしました~海幸彦と豊玉姫~♪
028.jpg
門の入り口にこう書いてありました。

”・・・門の前では門のに広がって参拝して・・・”

どういうこっちゃ??外から混雑させるつもりかあ~
大きな声で読んで言った~(笑)
家族が~
”またやらかしたぞ~”(大爆笑)
”幅”が”前”に変化した瞬間でした

植物園の庭です。
043_201405121152209d6.jpg





関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2014年~♪

 あけましておめでとうございます。
今年も幸多き年になりますよう!
お写真撮りをねばってみましたがこんなお姿です♪
ワンコ
みかん畑です~人間はこんなことしてる~(笑)
1388632881980.jpg

関連記事

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。