。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 2013年10月

愛犬の病気

愛犬が病気になりました。
昨日夜お散歩から帰ってきたワンコ
急に飛んできました。
何やら様子が変です。
足が立たなくなりブルブル震えています。
あわててワンコ病院へ電話
時間ぎりぎりでしたがすぐに診てもらいました。
舌は横に出してゴホゴホ言って足も立ちません。
痙攣様だそうです。
すぐに痙攣止めの注射をしたり点滴したりでした。
一晩中お薬がきいていたためヨタヨタとしていました。
でも~歩いて自分の能力を確かめていたようです。
今朝は受診してお食事もOKとなりました。
今日は一日中ぐっする眠っていました。
夕食を食べて満足してまた寝ました。
007_20131029183055207_201409131621365f9.jpg
怖がり犬なのでさぞ疲れたのでしょう。
犬にも痙攣があるそうです。
さっそく痙攣止めの薬をいただきました。
あまり長引く時の痙攣があると脳がやられるそうです。
お尻から入れる注射液も非常時にもらうことになりました。
元気になってなによりでした。
006_20131029182526440_20140913162229b7f.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

簡単ぬか漬けを作ります♪

いいお天気です。
今日は私のぬか漬けの作り方。

材料
 糠1.5k(いただきもの)
 水 同じ
 塩 200g(塩分13%)

作り方
 水を炊いて塩を入れ溶かし冷ましておく
 糠に上を入れ混ぜる
 耳たぶ位の硬さになったら出来上がり
 (塩水がだいぶ残りました)
 捨て漬け用にキャベツ・人参を差込みました。
 10日もしたら食べられるようになるそうです。

と言うことで8月27日に作りました。
ぬかは果樹畑に敷く籾殻をいただきに行った時に精米所の方がくださいました。

1日1回は混ぜています。
水分が出てきたらスポンジで吸い取り、ぬかが軟らかくなりすぎたり塩味が薄くなったりしたら
ぬかをたしたり塩をまぶしたりします。
材料を入れる時に材料に塩をすりつけるといいです。
ぬかが多くなってきたらお魚(サバなど)を煮つける時に入れると美味しいそうです。
(この前テレビで~達人の実演を見た)
ぬか床を混ぜることができない時は冷蔵庫保存ですね
酵素など?の生き物ですから~
現在も元気に発酵してるぬか床ちゃんです~♪
  ・・・ただ今は~
        食べる人が混ぜっこしてるですよ~ぬか床達人もどきになってる(笑)
        美味しいそうでなによりです。

  
関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ツタンカーメンえんどう豆の芽~♪

3年前にいただいたツタンカーメンえんどう豆の種
今年は畝が出来ていなかったので~
昔の種しかないけどダメかもな・・・と思いつつ10月15日にとりあえずポットに撒いてもらった。
びっくりです。
発芽100%!
003_201310221006129c8.jpg
やっぱりツタンカーメンの墓から出てきたほどあるなあ~
こんなの見ると”強い”って思う。
豆類”は過酷な条件でもしっかり育つので何か身体にいい作用をするのだろう~って自分なりに納得する。
この豆はご飯に入れて炊くと赤飯色に変化する不思議な豆です。
収穫時は普通の豆と変わりません
豆は収穫を遅くするとすぐに硬くなるけど・・・
お花がきれいなのでこれだけ植えます。
昨年は春の嵐で実の入った枝のほとんどが折れて収穫も少なく種も採れなかった。
今年はどうだろう。
畑に菊を植えた。
2年前に穂先をいただいて挿した小菊。
庭に植え替えたらあちこちでニョキニョキ~枝を伸ばして・・・すごいことになってしまった。
きっと途中で一度苗を切るのだろうなあ
どれがどれだか判らないが~沢山の蕾がついてる。
007_2013102210582877c.jpg
咲いたらお会いしましょう。




関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

手作り味噌を作ります~♪

大豆がきれいに育つと考えて~
昨年12月24日に手作り味噌を作りましたのでそれを。

材料
 出来上がり6k(直径33cm・高さ25cmの容器の八分位になった)

大豆  1・7k
米   1・5k
押し麦 0・3k
塩   740g(天日塩使用)
    上の材料毎にそれぞれの計算式でかけて計算して10%にした。
     (※材料×10%ではない。材料により計算式は異なる)
①米麹を作る(これは麹作りを参照)
②麦麹を作る
 押し麦をさっと洗い約30分間蒸す→今回は40分蒸した。(あまり柔らかくしないこと)
 麦がふくれてきて色が変わったら煮えている。
 冷めたら麹菌をまぶして発酵させる
  手順は米麹と同じ要領。
③大豆を一晩水につけ圧力鍋で炊いた。
④ミンサー(ミンチにするもの)で炊いた大豆をつぶす。
⑤①と②の麹を混ぜて塩を混ぜる。
⑥ミンチにかけた大豆は冷めているのでこれに⑤を入れこねる。
⑦よく混ざったら団子状にして握り締めてこれを沢山作る。
⑧容器に⑦の団子を上から叩き込む。
⑨一列したら隙間がでないように手でまんべんなく押さえ空気の層を作らないように詰める。
⑩その次も同じ要領で容器を埋めてしまう。
※空気が入ってないように詰めること。
⑪一番上に軽く塩をして密封蓋をする。
⑫完成
5~6か月したら食べられる。
 味噌を取ったらそのつど味噌の上に軽く塩をする。

現在はこんな色になっている。
0006_20141209155042726.jpg
次回は
麦を多くすることとする。
塩分は10%の計算式でいいだろう。
作る時期は冬場が麹作りには理想なので同じ頃にしよう。
作る量を出来上がり10kにしたいなあ~
  畑の大豆ちゃんと私も~ガンバレ!
 



関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

ニンンクに芽が出た~♪

10月9日に植えたニンニクにかわいい芽が出てた~♪
40個しか出ていない。
後30個はまだ~様子をみよう。
006_20131020151319aa5_20141209154614fe3.jpg
温州みかんも色がついてきた。見かけは悪いが減農薬の安心もの。皆が大喜び~甘いそうだ。
果樹畑は色づいてきてにぎやかになっていることでしょう。
005_20131020151625969_201412091546453b4.jpg
9月末に植えてもらった大根も大きくなってる。
007_20131020152351f4b_201412091547249d3.jpg
野菜畑の入り口に植えたのこぎり草
夏は水不足で枯れかけていたが元気を出していた。
011_20131020152554c5c_20141209154759e9b.jpg


関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

初めての椎茸づくり その①

今日は椎茸づくり奮闘記です。
全く初めてのことなので椎茸は出るのかは?です。
これも我が家の”やめとけ”事案の一つだった。

2月17日にクヌギの原木を15本もらいました。
沢山あったけど”やめとけ”と言われ少しになってしまった~
だから”やめとけ”さんと命名した。

まずは種ごま探しでした。
あちこち探していたら”やめとけ”さんが勝手に見つけて買ってきた。
”にく丸”森290号の500駒入り~1500円で購入。
ブナの木にトウモロコシ(加工品)無機塩類・PH調整剤でできているみたい~007_20131016105315508_201412091525537fb.jpg
ドリルも購入してきて種ごまの打ち込み。(やる気満々に変身!)
20131016104915986_201412091528219b7.jpg
木には木で~こんなもの見つけて叩き込んだ。
20131016110100312_20141209152914ab2.jpg
そして
半日陰で太陽にあたらないような場所で。
涼しくて風が通るところ、木の表面が30度を超えないぐらいで管理して寝かせておくのがいいそうだ。
そんな所はないから生垣の陰になるところを選んでとりあえず置いた。
以後これは”やめとけ”さんが管理することとなった。
しかし眺めているだけのようだった。
だから木が乾燥して”水”を求めていそうな時はこっそりと水をあげてやった。
これらは椎茸栽培未経験者の上”こっそり”はなかなか難しかった。
201310161105146c0_20141209153011685.png
夏前には太陽で照らされ高温になりそうなので移動。
今はコデマリの木の下で上には寒冷紗の日よけ屋根付き~
だから雨予報が出ると屋根を取ったりかぶせたり・・・なかなか油断できない。
そうして
現在は生きているのか死んでいるのか判らない(笑)
生きていたら2年先に椎茸が出るそうだ。
001_20131016112525ce8_2014120915312045e.jpg
今はこの上の屋根を取ったり外したりは”やめとけ”さんが管理している~ (笑)




関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

醤油を作ります  ③ 仕込み~熟成まで

1月29日:16:00 開始後6日 121時間目 出麹ができたのでようやく仕込み作業です。)

(塩水を作る)
清水(これは煮沸して冷ましていた)に塩を入れる。
ザルに塩を入れ上から清水をかけながら入れる。
液が透明になれば溶けた証拠
img_1020147_32102042_7_20141209151851ee2.jpg
(塩水に出麹をいれ攪拌する)
汲水ができたら出麹をもみほぐしながら入れ攪拌する。
麹は舞うのでマスク・眼鏡をして身体を保護してした。
img_1020147_32102042_8_201412091519449eb.jpg
蓋(蓋の下に布を置いて虫の混入を避けた)をして冷暗所で保存する
img_1020147_32102042_2_2014120915203641e.jpg
こうして”醤油”の仕込みは開始後6日目になってようやく完了した。
仕込み後はモロミの熟成・分解を早め発酵を順調にさせるため攪拌作業(かい入れ)をする。
かい入れはかき混ぜるよりも桶の中の炭酸ガスを外に出し新しい空気を送り込むが目的であるから桶の中心までよくかき混ぜる。
仕込み後は絶えずかき混ぜて、モロミの表面が固まらないようにし全体が、よく熟成するようにする。
夏は材料が上に上がり蓋をしてしまうので中まで混ぜて炭酸ガズを出す。
あまり頻回にするのはいけないらしい。

かい入れの回数
1~3月:2~3日に1回
4~6月:毎日1回
7~9月:毎日2回

7月の醤油
発酵がやや穏やかになってましたが混ぜた後もプクプクでした。
1f15d1a9cb02cf9a69b2f9393573a198_201412091521254ac.jpg
8月の醤油:発酵が止まりました。)
10月の醤油
最初は塩分しか感じませんでしたが少しづつ味に深みが出てきました。
色はお醤油色で変わりません。

1月24日からはじまった私の醤油作り
今は麹菌より酵母菌などなどが活躍して熟成中?

今思うこと
こんなに手間をかけるのならすることは同じ!どっさこ作っておけばよかった~(笑)
10月に作ると気温がいいので管理が楽だよね~
発酵を考えて作る開始時間を配慮すればよかったかなあ~
工程時間はマニュアルどうりにはいかないものだ~生きてるよ~
当初は家族から”やめとけ”と反対されたが今は家族が管理しているよ~(笑) 

絞るのは来年になるでしょう。
新製品”maya醤油”で紹介できたらいいな~
その時お会いしましょう
関連記事

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

醤油を作ります ② 出麹完成 ~浦島太郎だあ~♪

醤油作りもようやくというところの入り口です。
いよいよ麹が出来かけています。
温度管理がとても大変で途中から容器を変えて麹を薄く広げて発酵温度を弱くすることにしました。
1月28日:15:00 開始後5日 96時間目 緑のウブ毛が出来ています)
麹に少し固まりがみられますが緑のウブ毛は少しだけです。
img_1020147_32102042_0_20141209150217ecc.jpg
発酵温度がやや穏やかになり35℃だったので軽く覆いをして寝ました。
img_1020147_32102042_1_2014120915032918a.jpg
1月29日:12:00 開始後6日 117時間目:緑のウブ毛が増えて固まりがみられ発酵温度が弱まった)
朝は寒かった。
熱は28℃に下がっていたが保温したらすぐに30℃になった。
この時からどうも発酵温度が弱まる。
img_1020147_32102042_4_20141209150416869.jpg
1月29日:16:00 開始後6日 121時間目:出麹の完成
箱の上から見たら緑のウブ毛が増えていた。
img_1020147_32102042_5_2014120915051451a.jpg
差し込んでいた温度計を動かしてみた。
取り出す時に箱から煙が~~   浦島太郎だああ~
あわてて下をかき混ぜたら抹茶緑になってた。
出麹の完成だ!
img_1020147_32102042_6_20141209150602b55.jpg
次は”しょうゆの仕込み”です。
 
関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

醤油を作ります ①盛り込み~発酵~2番手入れまで

こんな日はまずは”紅葉”で癒されましょう!(↓の下をクリックしないと癒されません)

MMW 風光彩 「秋彩の白駒池」

後の記事はどうでもいいわ~~(笑)
今回は1月24日に醤油を作りましたのでその奮闘記を3日間つづります。
手順を忘れないためにこに残しておきます。

90歳になる方の話では醤油は10月に作って5月に絞っていたそうです。
10月だったら室温で麹菌はきれいに出来るらしい。
今考えると・・・なんと苦労したことか!
もう絞っていいそうですが私のマニュアルからすると熟成までの期間は普通12~15か月後で一夏を過ごすことと書いてあるのでそれを守ってみます。

材料(出来上がりは直計23cmの瓶で充分間に合いました)

大豆800g (手作り)
小麦800g (炒り全粒粉を購入)
塩 670g (天日塩使用)
清水2・46ℓ(水道水ではなく山の水を使った)
醤油用黄色麹1.85g種菌

それでは醤油麹を作ります。

( 1月24日:16:00 開始

①1晩水につけた大豆を圧力鍋で炊きます。
水を沢山入れると吹き出ます。
皮がはがれるので押さえをします。
圧力がかかったら火力を弱くして吹きこぼれを防ぎます。
ある程度やわらかくなったら蒸し器で蒸した方が水分がつかないからいいかも→しました。

②小麦を炒ります。(炒り加減はコップの水に炒った小麦を落としてみて全部が浮き上がれば良い。沈むのがあれば不十分)
冷めたら1/3位が粉状になるように挽きます。(熱い内に挽くと粉状になります)
今回は炒った粒粉しかなかったのでここは省略

③炒った小麦の1/5と種麹菌をしつこい位に混ぜ合わせる。
そして残りの小麦をこれを入れてさらに混ぜる。       
黒緑色の色麹が黄色麹菌です。
金網の中に入れてふりかけながら混ぜました。                  
            
④炊いた大豆を40℃に冷まして③を混ぜる。
大豆の中まで冷ましておかないと麹菌が全滅するから要注意!

⑤混ぜた④を厚さ10~12cmに広げて32℃で保温する。

今回は木箱に入れて米袋に入れておくるみをしてコタツに入れた。
6時間くらいまではしっかり保温する。
以後麹温度が37~38℃になって麹臭がし始めたら手入れをする。
40℃以上になると納豆菌が繁殖するから要注意!

1月25日:22:00 開始後1日 30時間目変化なし)
15~16時間で麹臭がするとのことでしたが香ばしい小麦臭で変化なし。

1月26日:9:00 開始後2日 41時間目:発酵確認したので厚み3cmに薄くする→もう少し早く確認すべし )
こうなったら発酵熱が出るので保温は必要なし。
126900img_1020147_32102020_1_201412091513028ec.jpg
こうなったら発酵が進むので温度管理は欠かせない。
  温度42℃以上・または30℃以下にならないように風を入れて管理すること。

1月26日:11:00 開始後2日 43時間目 遅すぎた二番手入れ
放置するとすぐに40℃↑ 開けて風を入れると30℃↓ 繰り返し・・・・・・
 夜中までは管理したのですが大丈夫と思って眠りました。

1月27日:9:00 開始後3日 65時間目→朝起きたら・・・47℃!!
あわててうちわで風を入れてもらったりかき混ぜたり~
また麹菌を振りかけて・・・
放置してるとすぐに47℃に!!
 白の部分が胞子なのでこわさないようにあまりかきまぜないで風を入れて冷ますのがいいみたい)
 画像はかき混ぜたのでで胞子がこわれている。

1月27日:19:00 開始後4日 76時間目 32℃で大豆の色が少し緑色がついた)
(1月27日:22:00 開始後4日 79時間目 緑がついてきた)
少し緑がふえたがまだまだのよう。
次は醤油で最も大事な”出麹”です。



関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

にんにく植えた~♪

本来なら9月に植えるべきニンニク
今年は暑いので約20日遅くに植えました。(いいか悪いかは?)
場所がないので70個だけ。
肥料は7日前に耕して入れています。

<1㎡当たり>
完熟堆肥 5~6握り
化成肥料(緩効性)大サジ7~8杯
苦土石灰(土壌酸度はPH6.0~6.5を目標だそうですがそんな測るものないので牡蠣ガラ石灰を適当)

<植え方>
15cm間隔で幅25cmあけてとのことで2列にしました。
植える深さは種球の上5~6cm上に土をして皮をはいだ方を上にして立てて植える。
(マニュアルでは皮をはぐのは書いてなかった)
・・・でしたが間違って全体の深さを6cmにして植えてしまった~(笑)

<その後の管理>
芽が地表10~15cmになったら芽かきをする。
わき芽側の土を軽く掘り、残す芽の株元を軽く押さえながら、わき芽を外側へはずすように引き抜く。

<追肥>
1回目は11月下旬、2回目は翌年2月中旬 苗と苗の間に入れる。
1㎡当たり化成肥料大サジ3~5

<花蕾摘み>
花芽が出たら手で摘み採る。

それで・・・植えました。
良い種を・・・とのことだけど昨年作った我が家の青森六片を使いました。
001_20131010151942cc7_2014111122484060f.jpg
先の皮を軽くはがして芽が出やすいようにしました。
003_20131010152452686_2014111122492092d.jpg
マルチをすると書いてあったけど今年はまだ暑いので蒸されて腐れる?でやめました。
私が植えたのは畝の左です。(畝の準備をしてもらい植えただけ~(笑)
一応参加気分だ~~
ni_20141111225045ba8.jpg


関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

首が千切れるように暴れ放題の犬

前回登場させましたが今回再登場です。
人がおとなしくしているので怒られないと判ってるのか~~
暴れ放題の犬
暴れた後は暴れ道具から頭も落ちて尻だけ~~
2013930-1_201411112245490b4.jpg
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

レモン

今日はで雨後なのでとっても蒸し暑い日

2年前に植えたレモンに1個だけ実がついた。
初生りなので記念に残しておこう。
010_20131006101115207_20141111223816413.jpg
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ワンコ

今日も晴れ

犬は犬でこんなことしてるです。
放任状態~~
大暴れした後は暴れ道具で寝てました~
”勝手にしやがれ!”状態。
i_201405121440109fb.jpg





関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ふるさとお野菜宅急便

今日は晴れ
お野菜の収穫をしました。
ピーマンは食べきれないのでお裾分けしていますがそれでもあまります。
思いきって”ふるさとお野菜宅急便”にしました。
001_20131001164012d74_201405121427504ba_20141111222915673.jpg

みかんも色づいてきました。
柿も赤くなって~
糠漬けを入れてましたがとうとう糠床まで入れてしまった。
桑の実酢入り梅漬け・おまけに醤油の実も入れました。
全部無農薬の自家製だから見かけは悪いが安心もの。
さてさて評価はどうかな?
身体はまだメンテナンス中。
まだ故障の原因がはっきりつかめない。


関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム