。☆・。気まぐれ小さな菜園☆。☆ 野菜の育て方

ナスに実をつけよう

やっと晴れました。

連日の雨でお野菜が腐れ出しました。
ニンニクは乾燥できないので葉っぱが腐って・・・
大根も同じ・・・
一昨年もこんなでお野菜が育ちませんでした。。。日照不足も重なり年々難しくなる。

そんな中花をつけたナス
頑張ってもらいましょう。
タキイさんのを参考に残させてもらいます。

ナスの草勢判断の目安

長花柱花・・・柱頭は長花柱花といって柱頭が上に(長いってことでしょうね)出ているのが正常
茎は太い
花は大きい
葉は上向き色つやがよい

初期の草勢のバランスをとるためまず第1果を着果させること
定植後6月上旬までは夜間が低くて着果しにくいので、3~5番果まではホルモン処理(トマトトーン)50倍で着果させる
1~3番果くらいまで順調に着果させると草勢が落ち着き、成りくせがつく。

ということで
遅すぎましたが花がついていたので吹き付けました。
012_2016050912234990d.jpg
トウモロコシ
雨ばかりです。
実が出てきたのですが・・・花粉がつかないと実が成らぬ??上だけビニール覆いをしました。
011_20160509122619685.jpgピーマン農家さんを真似して第1弾水平にネットかけ010_20160509122724a38.jpg
今日の癒し
フランソワジュラルビン
015_2016050912314500f.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

輪作で病気しらず

また雨です。

今年はツタンカーメン豆が不作でしてちょっと勉強しました。
JA兵庫六甲さんが出してるものを以下に残させてもらいます。
時期等でちょっとむずかしいですが修正しながら頑張ります。


輪作で病気しらず    →     輪作で病気しらず

野菜の病気や土壌障害を避けるために輪作を心がけましょう。輪作をする場合も相性のよい品目を後作に選ぶ、根菜類・葉菜類・果菜類など形態の違う品目を選ぶことがポイントです。年の初めに計画を立てておくのはいかがでしょうか。

1.これだけは連作しないで
連作をもっとも嫌う品目はナス科とアブラナ科です。この仲間は連作をすると土を痛めやすいのです。場所を覚えて前年と同じ場所に植え付けないようにしましょう。

ナス科 ナス・トマト・ピーマン・ジャガイモ
アブラナ科 ダイコン・カブ・ハクサイ・キャベツ・ブロッコリー・コマツナ

2.相性のいい品目を後作にもってくる
ナス科のあとには、アブラナ科・ウリ科・イネ科を植え付けます。アブラナ科のあとには、ユリ科・マメ科を植え付けます。ウリ科のあとには、イネ科・ユリ科を植え付けます。

ウリ科 キュウリ・スイカ・カボチャ
ユリ科 ネギ・タマネギ・ニンニク
イネ科 トウモロコシ
マメ科 大豆・インゲン・エンドウ

3.できにくいなと思った場所には
イネ科とマメ科はクリーンクロップといって、土壌をきれいにする作物として知られています。イネ科は栄養過多の土壌から養分を吸い上げてくれます。マメ科は根粒バクテリアで安定した地力窒素を提供します。

4.土壌の調子を整えたら根菜類で深耕
イネ科・マメ科のあとには、ダイコン・ニンジンなどの根菜類、その後作には、葉菜類、その後には果菜類といった組み合わせを毎年、考えておきましょう。
このように、輪作計画を意識し、しっかりと土づくりをしておけば、土はいつも健康で、おいしい野菜が、年中食べられます。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

畑わさび・深山オダマキ

晴れ
今日も暑いです。

畑わさびを買ってきました。
枯れかけているような・・・
西日の当たらない半日陰だそうですがそんなとこないんです・・・・
植えてみましょう。
008_20160322102501402.jpg
オダマキ今日の姿
001_20160322102539c8c.jpg
うつむきに咲くので中は?だよ(笑)
007_20160322102602f4d.jpg

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

トウモロコシ畝作り・じゃがいも植え

晴れです。

来週は雨の予報ですからトウモロコシの畝を作りました。
肥料=1㎡チッソ・リン酸・カリをそれぞれ16~20gとなっていました。
   なので88肥料1㎡200g入れました。堆肥も石灰も気持ちすき込みました。
     籾ガラが入れたかったのですが取りに行く体力が~
透明ビニールなら 直接この中に種撒きしたほうがいいような?(ハハハ )

今年はここ。
じゃがいもとナスの後→その後は大豆です。
イネ科なので栄養過多をきれいに調整して土壌をきれいにするそうでお野菜がうまく育ったない時などにいいそうです。
種まきはもうちょっとしてからビニールトンネルを作ります。
7月の台風前には収穫したいです。
008_20160211103555624.jpg
じゃがいもを植えました。
大豆の後です。その後はほうれん草・山東菜・小松菜などの予定です。
アンデスレット・男爵
左が私分です(笑)・・・男爵4個・後は自宅のニシユタカ・紫じゃがいも
007_20160211104353c30.jpg

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

金無し主婦が銀杏を食べるまでの道~(その②)

いいお天気になりました。
そしたら~朝は寒くってうろたえました~肉体が~(笑)
お昼になったら今度は暑くって~
1枚2枚と脱ぎ捨てました。裸ではありません。いらぬ騒動をしてはいけません(笑)
半袖です。

今日もまだ続きます。
あの銀杏さん。。。
昨日の記事で”ひろちゃん7”に教わりましたので鬼に金棒です(ははは)
ブログってありがたいですね。
知恵者ぞろいの文字集団さま~♪♪

そこで~今度は保存のための整理突入です。
2日間天日で干した銀杏は白色に変化しました。
かなづちで叩く作業だそうです。
ミカン網に入れて叩こうとしましたがなかなか手ごわいです。
楽をしようと重みのある”しいたけ打ち込み機”を導入した訳です
一網打尽にやっつけよう・・・なんてね(ははは)
004_20151003114823d41.jpg
とうとう1個1個取り出してあの銀杏線山めがけて叩く作業となりました。
小さいのでコロコロ~(笑)
あまり細かい作業は得意ではない。
終いには手が攣ってしまいました(ははは)
ここではいかにも大きく見えますが~茶碗蒸しを食べる時は思い出してください(笑)
小さく写せば私の苦労状況がうまく伝えられた~(笑)
005_201510031153064dd.jpg
つまり~あの線山の上部がこの画像からすると茶色部分。
ここはさらりと取れる訳で~
その線山より下部(画像では白色部分)がしっかり皮にくっついているしくみです。
皮がとれたら柔らかなどんぐりみたいです。
割れたりしながら第1の関門を突破したのです。
乾燥銀杏みかん袋1つが400gに縮小された。
008_20151003120242855.jpg
次は師匠の伝授に従って頑張ります。
では~



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

金無し主婦の銀杏集め編(笑)

ようやく晴れました。
昨日は霧雨~
今日は”金無し主婦の銀杏集め編”です。

銀杏を取りに歩いて行くことにしました。
途中で霧雨になりましたが金がないので傘もなし(笑)
エプロンを頭にかぶり歩きました。
帰るには体力もなし・・・
着いた頃には霧雨もやみました。
こんな大木にびっしり
"歩く”と言うことはいろんなご縁があるようで~(笑)
"きょろきょろと見上げたり地面を見たり”が重要になります(ハハハ)
002_20151001131723c17.jpg
お庭はぎんなんで埋め尽くされ放置され掃き溜めたりしていました・・・まあもったいない自然!
いただきました。
ここでまた一つお仕事を増やしたのでした(笑)
そういう所でこのお寺さんには90歳近いおばあさまがいて面識があったのですがどうしたのかな?
私が元気な時にこのお寺さんの下の道路は落ち葉がいっぱいだったので集めて”落ち葉堆肥”を作っていた訳で~
006_20151001131822a16.jpg
雨が降っているので濡れて皮はやわらかです。
うふっ~いい調子!
ネットに入れてビニール覆いをして長靴でふみました。
農作業用手袋はしていたのですが~
ヌルヌルが手について~あわててハイターで流し取りました(ヤバヤバ)
あまり激しく踏んづけたようで~(笑)
中の実が出ているのもありました(ははは)
皮がとれたらかわいい実が顔を出しました。
天日で2日間干すそうです。
雨が多いからどうなるのか~
010_201510011322256ad.jpg
考えたら薬膳効果からすると”粘膜を守る”

さっそくお寺さんにお電話しました。
”沢山いただいていいでしょうか?””1年分になりますが~”・・・ずうずうしいかぎりです(笑)

私はきっと地獄へ追いやられる部類に選別されたかも~(ははは)
いやいやこのお寺さん入り口に書いてあったのですが”徳川家康さん”の書状もきたそうで~
なんて書いてあったかは見なかった~(笑)
見れって!
・・・銀杏拾いが必死でね。物欲に目覚めた私でしたから~(ははは)

こうじゃなかったのかなあ~(笑)
”万人に施せ。そして必要として欲しがるものには特に与えよ”っだったかもねえ~(ははは)
あるいは~家康さんの好物は銀杏だったんですかねえ~~(笑)沢山集めて送れ~の書状だったかも(笑)

そんなこんなで
いただいてもいいということでありがたや~
檀家ではないけど銀杏さまのためにお庭をお掃除してきました。2時間強労働(笑)
今度は真新しい銀杏がいだだけるってことで・・・お疲れ。

そういうところで乾燥して保存ができるのかな?
薬膳効果が出るといいね♪



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

にんにく植えの準備・今日のみかん

雨のあがった2日目に耕してもらいました。
昨年はそのまま植えたら草取りがめんどうでした。
しました。黒マルチもどき~♪(暗闇小雨の中あわてて頑張ったぞ~私にしては上出来(笑)
007_20140913094939fb8.jpg
肥料は昨年専門家から教えていただいた下記のとおりで育てます。
まだ雨継続中なので雨があがって植えなくちゃですかね。
種は自家製をもいだら80個ちょっとあるんですが~穴は雨があがって開けます。
001_20140913095345aa7.jpg
<1㎡当たり>
完熟堆肥 5~6握り
化成肥料(緩効性)大サジ7~8杯
苦土石灰(土壌酸度はPH6.0~6.5を目標だそうですがそんな測るものないので牡蠣ガラ石灰を適当)

<植え方>
15cm間隔で幅25cmあけてとのことで2列に。
植える深さは種球の上5~6cm上に土をして先を少し皮をはいだ方(芽がでやすいように)を上にして立てて植える。
(マニュアルでは先の皮をはぐのは書いてなかった)

<その後の管理>
芽が地表10~15cmになったら芽かきをする。
わき芽側の土を軽く掘り、残す芽の株元を軽く押さえながら、わき芽を外側へはずすように引き抜く。

<追肥>
1回目は11月下旬、2回目は翌年2月中旬 苗と苗の間に入れる。
1㎡当たり化成肥料大サジ3~5

おまけ~今日のみかん~
果樹は今こんな色です。左より早なり温州・十万・ポンカン
9月のみかん

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ミニトマト植えました&じゃがいも~♪

ミニトマトを植えました。
小さな苗です。無事に食卓に並べることができるでしょうか~

育て方
トマトは非常に吸肥力が強い作物なので、初めは草勢が強くなりすぎないよう、じっくり育てるのがポイント
定植は晴れた日の午前中
定植1か月前に、あらかじめ畑に10㎡当たり完熟堆肥30kと稲わらなどの有機質をすき込んでおく。
元肥は成分量で10㎡当たりチッソ120g・リン酸200g・カリ200gが目安
長期間にわたり安定して実をつけるポイントは、潅水や追肥開始のタイミング
栄養成長から生殖成長へと切り替わる第3花房開花の頃にそのタイミングがやってくる。

追肥開始時期
 午前中(朝10時ごろ)の生長点付近の本葉が内側に巻き込まなくなり、主茎が細くなりかけている状態が切り  替わり時期
  ↓
 10㎡当たりのチッソ成分で液肥の場合10g、固形肥料では30gを目安に追肥
その後の追肥
  液肥の場合は各段の開花時期ごとに、固形肥料の場合は一段置きに同量の肥料を施す。

※中玉、ミニトマトの場合は、大玉に比べて着果負荷が少ないので、大玉より遅れて第4~第5花房開花時期が追肥の開  始時期。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

生姜を植えました~♪

4月になりました。
これからは夏野菜の植え付けになります。
しばらくは野菜の時間というところ~
失敗もあるしで~収穫にならないと判りませんです。

家庭菜園も約束事があって初心者にはなかなかです。
先を考えて植えねばならないです。
狭い畑ですがすることは同じ。

生姜を植えました。
この野菜は日当たりの良いところはお好きじゃなので日陰に。
スーパーで”種生姜”1袋298円で販売。お徳ってとこで2袋買いました。
(新生姜を買ったほうがお徳って~)
割って切り口を乾燥させて植えました。
植え方はお店の貼紙に添って忠実に植えました。
上には空き地の切り草を~

 1㎡当たり:堆肥バケツ3分の2杯と化学肥料50g
植え方は10cmの穴に肥料を入れ上に土をかぶせておき生姜を植えるでした。
種生姜1袋分を植えて完成!
秋には香り新生姜が~ちなみに昨年は干ばつにあって放置したので”没”でした~(笑)
001_20140401192714714_20160412065441674.jpg

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

じゃがいも種芋など準備~♪

2月はじゃがいもの植え付けです。
相変わらず専門家に電話しながらすすめております~
だから残しておきます。

。種芋の購入は種苗店で購入すること。

。事前準備として
 植える2週間前に畑に肥料を入れすき込んでおく。低めの畝を作り芽が出て土寄せをしていく。 
 1㎡当たり
     8・8肥料:2から3握り
     石灰も同じ
  ※堆肥は使用しないこと。病気が出やすい。

。種芋の殺菌をしておく(そうか病予防)芽の出る前がいいと説明書に書いてありました。
  アタッキン水和剤を水に溶かし40倍に薄める。(今回は100gなので4ℓの水に溶かす)
  これに10秒程つける。
  つけたらそのまま植えてもよい。

。種いもは60~70gの種芋使用し縦に割って、30~40gにする。
 切り口が乾燥してから植える。

・・・と言うことで 
種芋を買ってきました
 男爵1k(315円)と出島1k(315円)でした。
どれだけの収穫になるでしょう?
購入した方が~(笑)
アッタキンは100g入り800円位の小袋を買いました。
畑は10日前に肥料を入れて耕しています。
お天気になったら種芋消毒をします。

玉ねぎ(中生種品種OP)を植えました~♪

玉葱200本を植えました。
数日前に畑の準備をしており肥料を入れて日にちが経っていないのでちょっと不安になりました。
畑の準備したのはここ  玉ねぎ(中生種品種OP)の植え付け準備~♪
確認しました~(笑)
牡蠣ガラ石灰を使用しているので問題なしとの事で植えました。
今回は苗がなかったので花屋さんで購入。
1年前にここで購入したのはトウ立ちしてしまいましたが・・・仕方ありません。

植える前に苗を確認しました。

良い苗
 根が白くよく伸びている。
 根より上の長さが20~25cmで伸び伸びした感じ。
 葉が垂直。
 葉枚数3~4枚。
 直径5~6mm程度(重さは4~5g)

初心者の私が上記で調べて~(笑)全体の1/3が不良品でした。
100本入り約735円でしたが・・・
011_201311221448220af.jpg
植え方
 葉の分枝点が埋まらないようにする。
  (深さ2~3cmで植える)
 長い根っこは少し切る
 (これは初心者の説を採用した→他の植物育てで根っこが巻いて成長を悪くするという経験説)
これに従って私は奥の方と左1列へ不良品を植えました。
優秀品は初心者へ渡しました。
中腰になっての作業なので結構筋力を使うものです。
ここ2か月に及ぶ運動不足で~筋力が減っていました。
良く頑張りました~(笑)自分を褒めたい
012_20131122145327773.jpg
果樹畑のビワの木にも花がついています。
2種類ありますが品種は不明です。
品種で味も形も違うから不思議です。
これはどの手だったかなあ~
そろそろ摘蕾の時期になってきそうです。
要領を勉強しておかなちゃ~
008_201311221500333cf.jpg

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

玉ねぎ(中生種品種OP)の植え付け準備~♪

玉ねぎ(中生種品種OP)を植えることにしました。
お散歩もしていないので植える時期を見落としてしまいました~
時期が遅くなってしまって苗がありませんでした。
ようやく見つけました。
苗が届くまで畑の準備です。
苗の種類で肥料のやり方が異なるようですのでお店に前もって確認~”玉ねぎ(中生種品種OP)”だそうだ。
今度は肥料が判らない・・・
生産者を専門で指導しているところに図々しく電話をしました(笑)
細かく教えてもらった~♪
”1㎡当たりで教えてくださ~い”と言ったら計算してくれた。
声が覚えられない内に~来年用に残しておこう(笑)

玉ねぎ(中生種品種OP)について

元肥
 1㎡当たり
   ①8・8・8肥料:250g
   ②堆肥     :2.5K
   ③牡蠣がら石灰: 160g

 植え付けて根付くまで2週間位かかる。
1か月後位に葉っぱが緑っぽくない時は上記の肥料①と②を半分あげる。

追肥
 1から2月に肥料①と②を半分、苗と苗の間に入れる。石化は不要。

収穫
 3から4月が収穫時期

いざ畑へ出動
今回も聞きかじりで上記を初心者に伝達。
私は現場監督&畑で休憩(大豆ちぎりをしていた)
時にマルチの仕方のこつなどを指導した。
初心者はのみ込みが早かった~いい具合に出来た。
後で畑の外から覗いたら作った畝がアーチ形で完成していた~芸術的だ!(笑)
後は苗が届くのをまつのみ

小菊も咲き出しました。
今度は黄色・エンジ・ピンクです。
001_20131118211428156_20140521230748b46.jpg
005_20131118211508cbe_20140521230843315.jpg
008_20131118211536e68_2014052123092294c.jpg


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

にんにく植えた~♪

本来なら9月に植えるべきニンニク
今年は暑いので約20日遅くに植えました。(いいか悪いかは?)
場所がないので70個だけ。
肥料は7日前に耕して入れています。

<1㎡当たり>
完熟堆肥 5~6握り
化成肥料(緩効性)大サジ7~8杯
苦土石灰(土壌酸度はPH6.0~6.5を目標だそうですがそんな測るものないので牡蠣ガラ石灰を適当)

<植え方>
15cm間隔で幅25cmあけてとのことで2列にしました。
植える深さは種球の上5~6cm上に土をして皮をはいだ方を上にして立てて植える。
(マニュアルでは皮をはぐのは書いてなかった)
・・・でしたが間違って全体の深さを6cmにして植えてしまった~(笑)

<その後の管理>
芽が地表10~15cmになったら芽かきをする。
わき芽側の土を軽く掘り、残す芽の株元を軽く押さえながら、わき芽を外側へはずすように引き抜く。

<追肥>
1回目は11月下旬、2回目は翌年2月中旬 苗と苗の間に入れる。
1㎡当たり化成肥料大サジ3~5

<花蕾摘み>
花芽が出たら手で摘み採る。

それで・・・植えました。
良い種を・・・とのことだけど昨年作った我が家の青森六片を使いました。
001_20131010151942cc7_2014111122484060f.jpg
先の皮を軽くはがして芽が出やすいようにしました。
003_20131010152452686_2014111122492092d.jpg
マルチをすると書いてあったけど今年はまだ暑いので蒸されて腐れる?でやめました。
私が植えたのは畝の左です。(畝の準備をしてもらい植えただけ~(笑)
一応参加気分だ~~
ni_20141111225045ba8.jpg


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

maya

Author:maya
沢山のブログの中からご訪問いただきありがとうございます。
家庭菜園の初心者が適当に育てて楽しんでいます。
実りは少ないのですがありふれた一日をつづります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム